デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

最近のイーサリアム事情、10月中旬にハードフォークが実行される。その影響について

Ethereum-640x329

ご無沙汰しています。最近はしばし小休憩を挟んでイーサリアムとお付き合いしています。
最近のイーサリアムの話題と言えばハードフォークがありました。
今回は最近のイーサリアムの事情についてご紹介していきます。

最近のイーサリアム事情について

2016年9月あたりからイーサリアムは継続的なDOS攻撃を受けており、セキュリティ向上を目的としたハードフォークが提案されました。
この記事(2016年10月下旬)の時点ですでにハードフォークは完了しており、DAOの問題以来再びハードフォークが実行されました。
今回のハードフォークはイーサリアムだけではなく、イーサリアム・クラシックでも同じ事が行われました。
どちらもセキュリティ対策のハードフォークですが、相変わらずイーサリアムはハッカーの餌になっている印象を受けます。

ハードフォーク後のイーサリアムについて

ハードフォークは10月18日前後に行われました。その前後のイーサリアムの価格について見ていきましょう。
今回はいつもお世話になっているbitFlyerのチャートを見てみることにします。

bitFlayer

チャートは10月前後からの日足です。18日前後のアップデート以降からかなり下がっています。
本日は10月31日ですが、ハードフォーク前よりも20%以上は下落しました。
下がり過ぎな気がするのでそのうち上昇していきそうですが、結構キツい下げですね。
ハードフォークの影響だと考えても良さそうな動きです。

ビットコインは好調。ETHの上昇も期待できそうだが...

下落してるイーサリアムですが、一方のビットコインは好調です。

bitcoin

9月から価格が上昇しています。
ビットコインの影響でETHの価値は相対的には大きくなっているものの、価格の下落幅が大きいのでマイナスです。
今後ETHの価格上昇とビットコインの上昇で相乗的に期待したいです。

ETHを持っている人は様子見。買う人はタイミングとしてはOKな場面

イーサリアムのハードフォーク前後と言えば毎回下がっている印象を受けます。
ある程度下がった後に価格が元に戻ろうと上昇していくので今ETHを持っている人は様子見です。
逆にこれから買おうと思っている人には良いタイミングでしょう。

私が以前書いた『Ethereumでお金を稼ごう! ~発掘編~』にてウォレット登録の紹介があります。
こちらを参考に口座を開いてちょっとばかしETHを買ってみてはいかがでしょうか。
もしかすると来月には20%以上上昇しているかも知れませんよ。

-イーサリアム, 仮想通貨
-, ,