デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

コインチェックでRipple(XRP)を30万円購入してみた

2017/05/24

最近仮想通貨の中でも注目が大きいのがRippleです。
当サイトだとほとんどETHやBTCの話題が多いですが、今回はRippleについてご紹介します。
今回はマイニングではなくRippleに投資してみました。BTCやETHで稼いだお金を使ってRippleを30万円購入しました。

コインチェックでRipple(XRP)を30万円購入してみた

CoincheckにてRippleを30万円程買ってみました。
Rippleは数年前なら1円以下の仮想通貨でしたが、ここ数ヶ月で1Ripple(1XRP)が22円~25円になりました。
3年前以上からRippleを10万円保有している人はその価値が220万円~250万円になっていたことになります。
Rippleは少額で購入できる上にCoincheckでならすぐに買ったり売ることが出来ますので興味ある方は是非!

Coincheck [公式サイト]

Rippleの特徴

有名な企業がRippleに出資している

Rippleは2013年にはGoogle、2016年にはSBIホールディングスが出資をしています。
Rippleは海外の企業が沢山出資しており、その規模はとんでもなく大きいです。
誰でも代表的な企業をあげるとすると2013年にはGoogle、2016年にはSBIホールディングスが多額の出資をしています。
仮想通貨の中でもかなり優秀な企業が注目している通貨と言えます。

世界の大手金融機関のRippleを利用している

Rippleの情報をまとめているサイト『Ripple総合まとめ』の中でRippleを利用する企業・団体が紹介されています。
見ればわかると思いますが、日本を含む数多くの金融機関がRippleを利用しています。
先の出資も考えるとRippleが仮想通貨としてかなり注目されていることが理解できるかと思います。

時価総額がビットコイン(BTC)に近づいている

仮想通貨で一番有名なのはビットコイン(BTC)ですが、Rippleの時価総額がBTCに近づきつつあります。
2017年5月時点では仮想通貨の中ではビットコインに続き2位の時価総額を持っています。

1位 ビットコイン(BTC)
2位 Ripple(XRP)
3位 イーサリアム(ETH)

2017年5月時点

今年一年はアツい

今後SBIやDMMなどの大手FX取引所が仮想通貨の取扱を開始していきます。
取引所ではBTCはETHなどの有名な仮想通貨を取り扱うと思いますが、この中にRipple(XRP)も取り扱う可能性が高いです。
XRPに投資するユーザーが増える事で価格が上昇する可能性は高いです。
今のうちに投資しておくのが良いかなーっと思い買ってみることにしました。

どうやって買ったり、売ったりするの?

Rippleの購入や売却は簡単です。コインチェックなどの仮想通貨を扱う取引所で売買が可能です。
コインチェックに日本円を入金させて日本円からRippleが購入できます。
売りたい時はRippleから日本円に換金可能です。なお、約定すると売買はどちらも即時反映されます。

Coincheck [公式サイト]

登録方法に関しては下記の記事にて詳しく解説しています。

ビットコインを簡単に取引可能なCoincheckの登録方法

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-Ripple(XRP), 仮想通貨
-, ,