デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

Ethereumの発掘効率の良いGPUの選び方

Ethereumの発掘に大切なのはGPUの選定です。
まずGPU選びではGeForceはハッシュレートが低いのでRadeonを選びます。
次にRadeonの中でもハッシュレートと消費電力効率の良い製品を探します。
今回はより具体的な選び方などをご紹介します。

Ethereumの発掘効率の良いGPUの選び方

GPUは毎年新しい製品が発表されますが、最新の機種が必ずしも発掘向きとは限りません。
2016年6月現在イーサリアムの発掘ではRadeon R9 280X, 380, Radeon R7 370が主力です。
これらの3機種はハッシュレートが比較的高くて人気があります。

ハッシュレートと消費電力

ハッシュレートは採掘速度の測定単位です。
1秒間の採掘速度をhash/sという単位で使います。
採掘速度が高いほど採掘量が増えるので採掘報酬を多く得られます。

例えば、Radeon R9 295X2と言うグラフィックボードは1枚で50MH/sの高性能なグラフィックボードです。
ハッシュレートが高いのですが、消費電力が500Wとずば抜けて高いです。
ハッシュレートが高くても消費電力が高いと電気代がネックとなります。

発掘効率の良いGPUと言うのはハッシュレートが高くて消費電力が低いGPUになります。
また、価格も安ければ最高ですが、効率の良いGPUは大体2万円~3万円は掛かります。
複数枚で発掘をする場合だと予算と相談しながら考えましょう。

Radeon各種のハッシュレートと消費電力

Radeon R9 280X

Radeon R9 280Xは2013年10月に発表されたGPUです。
Radeon 7000シリーズのリネーム品なので、GPU性能はRadeon 7000シリーズに近いです。
特徴としては高いハッシュレート(18~20MH/s)を持っているGPUです。
消費電力は250Wと比較的高めであり、2台で500Wは消費する計算になります。
少々古いGPUなので中古で購入することになります。

Radeon R9 380

Radeon R9 380は2015年6月に発表されたGPUです。
最近発表されたGPUでハッシュレートは18~20MH/s。
性能に関してはRadeon R9 280Xに近いので人気があります。
海外のレビューの見る感じだとRadeon R9 280Xよりちょっとだけ低いかな?
消費電力は190WとRadeon R9 280Xより低いです。
高いハッシュレート、低い消費電力から人気のあるGPUです。

Radeon R7 370

Radeon R7 370は2015年6月に発表されたGPUです。
Radeon R9 380の下位モデルで、ハッシュレートは12~14MH/s。
消費電力が110WとRadeon R9 380よりも低い消費電力です。
そこそこのハッシュレートと消費電力が低いので人気があります。
個人的には価格も安いのでオススメしたいGPUです。

発掘をするなら複数枚が基本

最初は手元のGPUで発掘していて十分ですが、本格的な発掘をしたい場合はGPUを複数枚使います。
マザーボードは2~6枚のGPUと接続が可能です。本格的な発掘では1台のPCでGPUを複数枚構成で発掘します。

とにかくガンガン掘りたいならRadeon R9 380の複数枚構成

Radeon R9 380はハッシュレートが高いので複数枚で構成すれば50~100MH/sも夢ではありません。
一方で消費電力は700~1000Wにはなるはずです。PC電源は最低でも1000W必要になるでしょう。

ワットパフォーマンスを考えながら掘りたいならRadeon R7 370

Radeon R7 370はハッシュレートはそこそこですが、消費電力が低いです。
Radeon R7 370の複数枚構成は消費電力を抑えながらも効率の良い発掘ができます。
5枚構成でも550WぐらいなのでPC電源は750W~850Wあれば十分です。

発掘の賢いやり方:GPUの購入・売却

GPUの賢い購入方法

発掘に使うGPUは新品でも中古でも構いません。
新品であれば保証以内にとにかくフルパワーで発掘をさせて使い倒します。
新品であればもし壊れても保証期間であれば交換を依頼できます。大体1年間は保証があると思います。
保証で交換や修理が依頼できたら戻ってきた製品は売り払うと良いでしょう(ちょっと姑息なやり方ですけどね)。
そのまま使い倒しても良いですが、修理品の新品扱いで売り払えます。
売り払った後に一旦現金化して他のGPUに買い替えなどを検討するのが良いかと思います。
中古品に関しては1年間か半年のペースで使い倒します。
壊れてしまったら運がなかったと諦めて下さい。中古だと保証は期待できません。

中古で購入する時はパソコン販売店のアウトレットがオススメ

中古でGPUを購入する場合、ヤフオクなどのオークションだと運が悪いと粗悪品を購入することなります。
中古で購入をしたい人はパソコン販売店のアウトレットがオススメです。
ソフマップやドスパラなどのパソコンの専門店による中古販売が良いでしょう。
専門店やお店のアウトレットだと1週間の交換保証や最大1ヶ月までの保証があったりします。

GPUは使ったら売るのが基本

購入したGPUはある程度使い倒したら次の戦略を考える必要がでてきます。
GPUは毎年新しいのが発表されるので最新情報を参考にしながら乗り換えなどを検討します。
乗り換える場合は、今使っているGPUは新品でも中古でも売ることを考えます。
売る場合はパソコン販売店で買取してもらうかヤフオクなどで売りましょう。

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-イーサリアム, 仮想通貨
-,