デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

Ethereum 2016年6月の発掘収支

6月上旬あたりから本格的にはじめたイーサリアムの発掘の収支を紹介します。
電気代はまだ確定していないので予想価格だけ計算します。

Ethereum 2016年6月の発掘収支

201606

発掘数

約16ETH

ハッシュレート:60~160MH/s

BTC + ETHの売却益

29,580円

予想電気代

1時間:800W~1600W

1時間:20円~40円 ※1000W = 25円と想定

24時間:480円~960円

1ヶ月:14,400~28,800円

雑感

今月は一部のETHをBTCに替えて多少効率良く換金出来ました。
BTCは6万円前後から一時は8万円前後まで暴騰したのでBTCに替えて少しだけ得をしました。
BTCに連動してETHも少しは価格が上昇しましたが、今月はハッキング騒動でヒヤヒヤでした。

6月下旬に起こったDAOのハッキング騒動でETHの価格は最大で50%下落。
1ETH=2000円前後から一気に1000円程度まで下落しました。
騒動から数日が経ち落ち着きを見せたところで1ETH=1400前後まで回復。

私は発掘したETHは運良くは2000円前後の時に一部のETHを売り、1400前後に回復した時に更に売りました。
1日売却が遅れていたらかなり損をしていたと思います。6月下旬はヒヤヒヤしました。
今後のETHの価格はゆるやかな上昇に落ち着くのではないかと思いますが、ハッキング騒動はかなり衝撃的でしたね。
ハッキングの被害額は50億円相当。未遂に終わりましたが実際にハッキングに成功していたらETHは崩壊していた可能性が高いです。

電気代について

今月から本格的にイーサリアムの発掘を開始しており、6月上旬はハッシュレートが60MH/s、消費電力が700~800Wでした。
6月中旬あたりから発掘機を強化してハッシュレートが160MH/s、消費電力が1600Wまで上昇。
おそらく月の消費電力は16,000~18,000円だと思います。
予想よりETHの発掘量が少ないのはメンテやトラブルで何日か無駄に使っています。
今後はもう少しETHの発掘量が増えると思いますが、利益を考えると発掘は中々難しいです。

今後の課題はETHの値段

DAOのハッキング騒動はかなり衝撃的でした。
一時は1ETH=2000円前後まで上昇しており、このまま上昇していけば利益はかなり増えると喜んでました。
しかしハッキング騒動でETHが投げ売りされたので利益は激減です。
騒動が落ち着きETHは少しずつ上昇はしているもののETHの価格が今後また下落する可能性もあります。
今後のETHの価格は注目して行く必要があります。

-イーサリアム, 仮想通貨
-, , ,