デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

Ethereumの発掘効率の良いマザーボードの選び方

Biostar-TB85-2

Ethereumの発掘ではマザーボードの選び方でちょっとお得になります。
通常であればマザーボードにはグラフィックボードを2枚前後接続できます。
しかし、ビットコインの発掘が人気なった頃から1枚のマザーボードに5枚~6枚の接続が可能になりました。
今回はちょっとお得なマザーボードの選び方をご紹介します。

Ethereumの発掘効率の良いマザーボードの選び方

マザーボードの選び方次第では1枚のマザーボードでGPUを最大5枚~6枚の接続が可能です。
最近のマザーボードであれば7枚まで接続することもできると思います。
1枚のマザーボードで複数枚のGPUを発掘させるのは消費電力の面で優れています。
複数枚のマザーボードで同数のGPUを管理するより消費電力が低く、PCの管理も簡単です。

ETH-120MS-miner

海外ではこのようなキットで発売されていることも...

複数のGPUを管理するには専用ケーブルが必要

GPUは基本的にはPCIe x16と言う専用レーンを使って接続します。
このレーンはゲームや動画で画像処理をする為に必要なデーター容量を管理する為に使っています。
一方でイーサリアムの発掘では少ないデーター量を管理するのでPCIe x16は不要になります。
この点に着目してPCIe x16をPCIe x1に変換するライザーケーブルを利用します。
この専用ケーブルを利用するとPCIe x1~PCIe x16が搭載されている全てのレーンでGPUを接続可能になります。
もし手持ちのマザーボードにPCIe x16レーンが2枚、PCIe x1が3枚であれば最大5枚までGPU接続可能です。

実際の構成例

実際に複数のGPUで構成した例を紹介します。
今回は私が使っている発掘機を紹介。

DSCN2582

GPU Mining 2号機。構成はRadeon 270X 5台です。

これはPCIe x16 2枚、PCIe x1 4枚で構成されたマザーボードになります。
1枚のマザーボードで合計6枚まで管理が可能です。なお、1枚だけライザーケーブルを買い忘れて直で接続してます。。。
このように1枚のマザーボードで複数のGPUを管理ができます。

温度に注意!

GPUは発掘中は60度~80度まで発熱します。
1枚60度前後のGPUが5~6枚あるので温度はかなり熱くなります。
温度管理をしないとあっと言う間に80度まで行くこともあるので注意が必要です。
クーラー、扇風機、サーキュレーターなどで温度管理をしましょう。
また、窓がない場所でやるのは危険なので、風通しのいい場所を選んで下さい。

どういったマザーボードを選ぶべきか?

海外のまとめサイトなどで複数枚のGPU管理に適したマザーボードが紹介されています。
大体5枚~6枚を管理できるマザーボードを紹介します。

Intel Socket 1150 ASRock Motherboards
6 cards:
– ASRock H81 Pro BTC
– ASRock H81 Pro-G
– ASRock B85 Anniversary
– ASRock H97 Anniversary

Intel Socket 1151 ASRock Motherboards
5 cards:
– ASRock B150A-X1
– ASRock B150 Pro4D3
– ASRock B150 Pro43.1
– ASRock H170A-X1
– ASRock H170 Pro4
– ASRock H170 Pro4D3
– ASRock H170 Pro4S

このリストに紹介されているマザーボードは1万円~1万5000円台で買えるのが多いです。
特にSocket 1150(LGA 1150)は古いので安いです。
一方でSocket 1151(LGA 1151)は2万円台なのもあります。

お店で下調べしたり、PCIeが多いマザーボードを探そう

上記で紹介した例は一部で、PCIeが多いマザーボードは沢山あります。
私も全ては把握してないので定期的に下調べしてマザーボードの選定をしています。
個人的には5枚で8000円程度、6枚で1万円程度のマザーボードであれば買いだと思います。
7枚のマザーボードは少ないのであまり探しませんが、探したら色々あるのだと思います。

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-イーサリアム, 仮想通貨
-,