デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

GeForce GTX 1070を5枚購入。SIACOIN(SC)の発掘を開始しました。

2016/08/19

01

先日5万円前後でGeForce GTX 1070を購入出来る機会があり思い切って5枚購入しました。
購入したGeForce GTX 1070はSiacoin(SC)のマイニング用途として使います。
今回はGeForce GTX 1070のレビューと実際のマイニング状況などをご紹介します。

GeForce GTX 1070を5枚購入。SIACOIN(SC)の発掘を開始しました。

02

7月下旬あたりからRadeon RX480を購入するかGeForce GTX 1070を購入するか悩んでいました。
RX480を購入するならイーサリアムのマイニング。GeForce GTX 1070ならSiacoin(SC)でのマイニングを考えていました。
正直イーサリアムは最近の揉め事で精神が疲れ果てたのでSiacoinを試してみようかな?っと思い立ちました。
また、長期的な事を考えると電源効率ではGeForce GTX 1070が効率が良いと考えてGeForce GTX 1070を購入を決意。

ここからちょっと細かい話になりますが、RX480とGeForce GTX 1070だとほぼ同じTDPの150Wです。
SCのマイニングではRX480 2枚でGeForce GTX 1070と同じぐらいのハッシュレートになります。
単純計算してもRX480は300Wを消費してGeForce GTX 1070と同じハッシュレートであれば、GeForce GTX 1070の方がお得です。
一方でGeForce GTX 1070はSiacoinなどのマイニングには向いてますが、イーサリアムのマイニングには不向きです。
イーサリアムやSCのマイニングでも高性能なRX480は魅力的なのですが、今回はGeForce GTX 1070を選びました。

さて、購入するのを決めたのは良いのですが、気合入れてGeForce GTX 1070を5枚も購入しちゃいました。
1枚5万円前後で合計25万円の出費になります。マザボやPC電源などを考えると30万円ぐらいは投資した感じです...

SCのマイニング状況

siacoin-siamining

GeForce GTX 1070のハッシュレートは大体1400Mh/s前後になります。実際のマイニングだと7000~7500MH/sで稼働しています。
毎日24時間稼働させている場合は電気代無視だと月約3万円相当のSiacoinが手に入る計算になります。
消費電力は1枚150W前後、1000W=25円だと想定した場合だと電気代は約13,500円。
電気代を差し引くと月1万6000円以上の収益になります。元を取るのには15ヶ月ぐらい稼働させる必要がありますね。
15ヶ月後にGeForce GTX 1070を1枚3万円~4万円前後で売れれば15万~20万円ぐらいは黒字になりそうです。

Siacoinのマイニングのメリット・デメリット

この記事を見ていたらSiacoinのマイニングに興味を抱く人がいるかも知れません。
マイニング方法は『Siacoin(SC)のマイニングとEthereumのマイニングを比較』で紹介しているのでご参考にどうぞ。
今回は実際にマイニングをしてみて思うSiacoinのマイニングについて注意点をご紹介します。

複数枚構成はやり過ぎた

流石にGeForce GTX 1070を5枚購入するのはやり過ぎました。
1枚~2枚程度でちまちま稼ぐのが良いかも知れません。投資額がそこそこデカくて後悔してます。

Siacoinは直接ドルと交換ができず、BTCとの交換になります。
BTCとの交換比率は1SCが0.000001~0.00000095BTCで取引されています。
ほぼ交換比率は固定化されていると思って良いでしょう。
その為、BTCの価格の影響を受けやすく、BTCが下落すると収益が悪化します。
逆にBTCが高騰するとSiacoinの価値も上昇します。交換比率も高まるとより収益が高まります。

ほぼ最高率でマイニングが可能。安定して稼げる

GeForce GTX 1070やGTX 1080はハッシュレートが高く電源効率がとても良いです。
ほぼ最高率でSiacoinのマイニングが可能です。GTX 1070は150Wなので電気代についてもかなり抑えられます。
他のGPUとしてはGeForce GTX 970なども候補になりますが、効率は若干落ちます。
もし中古でGeForce GTX 970を購入して複数枚構成するのであれば、こちらも良い選択肢だと思います。

GeForce系はSiacoin向けでイーサリアムには不向きで辛い

実際にマイニングしてみて思うのはSiacoin向けではGeForce系はとても満足です。
しかし、イーサリアムのマイニングに不向きな点は大きいデメリットだと感じています。
これは途中でイーサリアムに乗り換えすることが出来ないのでSiacoinなどに問題が起こった時に辛いです。
Radeonであれば一応イーサリアムとSiacoinどちらもマイニングは出来ますが、電源効率で若干不利です。

プールマイニングの手数料が若干高い

私はメインでマイニングしているのはSiaMiningのプールマイニングサイトです。
こちらは発掘量が2000Siacoinから払い出しが行われますが、手数料として3%が引かれます。
イーサリアムのマイニングだと大体1%前後が多いので手数料は若干高いです。

お財布に余裕がある人にはオススメしたいSiacoinマイニング

Siacoinのマイニングはハッシュレートが高い事、参加者が多い事から発掘難易度の上昇が高いです。
今後も参加者が増えることが予想されるので、マイニングに参加したい人は早めに決断をした方がお得です。
個人的にはマイニングに参加出来たことには満足しています。
まぁ・・・2枚程度でちまちま参加するぐらいで良かったと思います。
これからマイニングしたい人も2枚程度で運営するのが良いと思います。

購入に関して

私は安かったのでZOTAC社のGeForce GTX 1070を購入しました。
只、これはOC版で8pinを2個消費するので消費電力が高めになっています。
購入するのであれば8pinが1個のオリジナルファン採用の製品がオススメです。
Amazonで発売されている一通りの製品を見ていてオススメなのは下記のGIGABYTEのGeForce GTX 1070です。

こちらはOCしつつも8pin 1個構成でファンは3個搭載されていて冷却性能が高いです。
新品で保証付きなので、稼働中に壊れても交換保証を受けれると思います。
他の製品もいくつか見ましたが、値段が5,000円前後高かったのでGIGABYTEが無難ではないかと思います。

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-Siacoin, 仮想通貨
-,