デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

Radeon RX580/RX570は品薄状態。RX560はマイニングに使えるか?

 

もしあなたが2017年4月に戻り、RX480やRX470を購入出来た場合、それらの価格はいくらだと思いますか?
当時RX480とRX470は投げ売り状態であり、なんとRX470に関しては17000円台で購入可能でした。
このRadeon RX470はマイニング向けではとてもお得なGPUであり、今思えばこの時に買うのはとてもチャンスでした。
しかし、現在ではRX480, RX470はどちらもほぼ生産終了状態です。残念な話ですね。

Radeon RX580/RX570は品薄状態。RX560はマイニングに使えるか?

2017年6月時点でRadeon RX580/570を購入するのは困難になって来ています。
どちらも生産が追いつかずに納期が1ヶ月~2ヶ月掛かると言われています。
これは国内だけではなく海外でも同じ状況が続いており、マイニングしたいのにマイニング出来ない状態です。

イーサリアムは6月に価格が4万円まで急騰しましたが、この状況でもマイニングが出来ないのは歯がゆいですね。
今回はそんな人向けにRadeon RX580/RX570の下位モデルであるRX560に関して紹介していきます。

Radeon RX560とは

Radeon RX560はRX460の後継機モデルであり、Radeon RX580/RX570の下位モデルになります。
このRX560の特徴として、RX460ではカットされていたPolaris11のフルスペック性能を有しています。
RX560の性能としてはRadeon RX470のほぼ半分の性能です。
メモリは2GB版と4GB版が存在しており、マイニング向けは4GB版のみです。

イーサリアムのハッシュレートは10MH/sで消費電力は75W前後

海外にてRadeon RX560のマイニング結果が紹介されております。
その情報によりますとRX560のハッシュレートは10MH/sです。
消費電力はGPU-Zの結果では58.3Wです(おそらく+20~30Wが実測値になります)。

正直な所、性能はいまいちです。Radeon RX480/RX470, RX580/RX570と比較すると性能面では半分ぐらいです。
しかし、RX560の価格は15,000円~16,000円。価格を考えるとRadeon RX580の半分の価格です。
性能はいまいちではあるものの、Radeon RX560はお手頃な価格であり入手方法がまだあります。
Radeon RX580/RX570には劣りますが、価格は魅力的であり初心者向けのマイニングGPUかも知れません。

改めてRadeon RX560の特徴をまとめますと...

  • 性能はRadeon RX470/RX570の半分(10MH/s)
  • 価格はRadeon RX580の半分(15,000~16,000円)
  • Radeon RX580/RX570は品薄だが、Radeon RX560まだ入手方法がある

Radeon RX560は性能はそこそこですが価格は魅力的です。
その他にRadeon RX560の特徴としては補助電源が必要ありません。
通常はPCI-E用の6ピン~8ピンが1個必要ですが、Radeon RX560は不要です。
電源供給をPCI-Eのスロットから供給可能なので電源供給について考える事が不要です。

但し、ライザーケーブルなどを使う場合は電源供給については考える必要があります。
電源供給を考慮しているUSBタイプのライザーカードが必要になります。
詳しくは下記の記事にて解説しています。

【2017年度版】Amazonで購入可能なマイニング向けライザーケーブル・マザーボード一覧

SAPPHIRE PULSE RADEON RX 560 4Gがオススメ

Radeon RX560でマイニングをしたい場合、ビデオメモリは4GBが必要です。
2GB版は購入しないで下さい。2GBではイーサリアムのマイニングは出来ません。
Radeon RX560は様々な種類が発売されていますが、海外ではSAPPHIRE社製のPULSEが人気です。
国内でもAmazonなどで購入可能なのでぜひ検討してみて下さい。

グラフィックボードの入手方法が困難ならクラウドマイニングもアリ?

マイニングに使えるRadeonシリーズは品薄状況であり、入荷が未定なのが増えています。
ヤフオクやメルカリで買おうとすると販売価格よりも高いです。
今回紹介したRadeon RX560ならまだ入手方法がありますが、Radeon RX560も品薄となるとマイニングは難しい状況になります。

そうなって来ると自前でのマイニングを一旦中止してクラウドマイニングをしてみるのも一つの手段となって来ます。
クラウドマイニングは自前でマイニングするより費用は掛かりますが、電気代は掛かりません。
これからマイニングを考えている人はクラウドマイニングを検討してみるのも一つの手段となります。
当サイトではクラウドマイニングについての詳しい記事を書いているので是非読んでみて下さい。

Genesis Miningでクラウドマイニングをしてみよう

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-イーサリアム, 仮想通貨
-, , , , ,