デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 ~BTC, ETH, MONAを簡単取引~

ビットフライヤー(bitFlyer)はビットコイン(BTC), イーサリアム(ETH), モナーコイン(MONA)などの仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。
アカウント登録は簡単なのですが、仮想通貨の売買には身分証明書・携帯電話認証が必須です。
この記事ではbitFlyerの登録方法・使い方をご紹介して行きます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 ~BTC, ETH, MONAを簡単取引~

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。
日本語対応の取引・サポートが得られる日本の仮想通貨取引所になります。
筆者はよくcoincheckを利用するのですが、モナーコインの売買などにはbitFlyerを利用します。
数多くある仮想通貨取引所の中でもbitFlyerとcoincheckが

bitFlyerの登録方法

下記のURLからbitFlyerに移動。アカウントの作成を行います。

bitFlyer [公式サイト]

アカウント作成の方法は数種類あります。
メールアドレスを入力するか、Facebook・Yahoo!ID・Googleアカウントがあれば同期してアカウント登録ができます。

登録が完了するとメールアドレス先などに登録確認用のメールが届きますので確認をして下さい。
メールを確認してアカウント登録作業を行います。パスワードなどを決めて登録が完了です。
なお、bitFlyerで取引は出来ませんが、アカウント登録はこれで完了します。

トレードクラスにならないと仮想通貨の売買は不可能

bitFlyerではメールアドレスを登録してアカウント登録が完了しただけでは仮想通貨の売買ができません。
アカウント登録完了直後はアカウントクラスが『ウォレットクラス』になっています。
仮想通貨の売買には『トレードクラス』になる必要があります。

トレードクラスになるには下記の条件を満たす必要があります。

  • ご本人情報の登録
  • ご本人確認資料の提出
  • 取引目的などの確認
  • 転送不要の書留郵便の受取

トレードクラスになるためには上記4点を満たす必要があります。
ちょっと面倒ですが、必要な作業になります。
ではトレードクラスを満たす手順を紹介します。

電話番号認証

ショートメール(SMS)に対応している携帯電話の電話番号を入力します。
面倒ですが、取引をするには作業は必須事項になります。
携帯電話番号を登録してSMSを確認しましょう。

銀行口座登録

bitFlyerで取引をする上で日本円の入金・出金をする必要があります。
仮想通貨の取引をする為に銀行情報を登録しましょう。

なお、登録は必要ですが日本円の入金は必須ではなかった気がします(※筆者が登録時はそうでした)。
最近はもしかすると必須かもしれないので1000円程度でも良いので入金させておくと良いです。

個人情報・身分証明書のアップロード

おそらくこれがいちばん面倒な作業だと思います。
個人情報を入力して、運転免許証・住民票・パスポートをアップロードします。
個人情報は住所などが含まれておりますが、この作業が終わったあとに入力した住所にハガキが届きます。
このハガキは転送不可能です。個人情報を間違えて入力したり、受け取れない住所を入力するのはNGです。
ハガキが届く住所を必ず入力して下さい。なお、転送不可能ですが、不在時には郵便局などで受取が可能です。

補足:身分証のアップロードについて

身分証のアップロードは規定があります。
例えば運転免許証をアップロードする場合は...

  • 運転免許証の表
  • 運転免許証の裏
  • 運転免許証を持った自分の写真

これら3点が必要です。
3点目に関しては、スマホやカメラ等で運転免許証(表)を持った自分を撮影する必要があります。
面倒なのですが、本人確認を全てインターネット上でする場合はかなり厳しいようです。
なお、筆者は海外の取引所の登録時にもスマホで自分の写真+パスポートを撮影しました。
日本でも海外でも必ずこの作業は必要なようです。

詳しい本人確認方法についてはbitFlyerの公式サイトにてまとめられています。
不安な事などがあればサポートにご相談してもOKです。

ハガキを受け取る→口座開設完了

電話番号認証・銀行登録・個人情報と身分証明証が完了すると転送不可能なハガキが送られてきます。
ハガキは大体1週間前後で届きます。ハガキを受け取るとbitFlyerに自動で受取情報が配信されます。
ハガキを受け取って1日前後でアカウントが『トレードクラス』にアップグレードされます。
これで仮想通貨の売買が可能になります。

なお、下記は筆者のアカウント情報になります。
アカウントクラスは『トレードクラス』になっており、その他の認証も完了しています。
この状態になると仮想通貨の売買などが可能になります。

取引方法

さて、無事に『トレードクラス』にアップグレードが完了すると仮想通貨の売買が可能になります。
取引方法はいくつかあるのですが、一番簡単なのは左側のメニュー画面『ビットコイン販売所』『アルトコイン販売所』にて仮想通貨を売買可能です。
『ビットコイン販売所』では名前の通りビットコイン(BTC)が取引可能です。
『アルトコイン販売所』ではイーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・モナーコイン(MONA)などが取引可能です。

購入に関しては日本円が必要になりますので、購入したい仮想通貨の購入額を見ながらいくら購入するか考えましょう。
例えば、1イーサリアム(1ETH)を購入する場合は、上記の画像だと37,320円必要です。
売却時は33,400円になるので、4,000円の差額が発生しています。
上昇するのを期待するにしても最低でも4,000円以上は値上がりしないと損するので注意しましょう。

さぁ仮想通貨の取引をはじめよう!

bitFlyerのアカウント登録~取引方法までをご紹介しました。
仮想通貨の売買をするまでには『トレードアカウント』になる必要がありますが、登録が完了すればあとは簡単に取引が可能です。
もし分からない点やご不明な点はこの記事にコメントするか、bitFlyerのサポートにてご相談してみて下さい。

bitFlyerの公式サイトへ行く

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-イーサリアム, ビットコイン, 仮想通貨
-, , ,