デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

BTC・ETH・XMRなどの仮想通貨をマイニングする方法

2017/09/30

最近は日本の大手企業も仮想通貨のマイニングに注目し始めてきました。
マイニングは報酬として仮想通貨を貰うことができるので、コツコツとマイニングしているとお金が稼げます。
筆者はこれまで100万円以上のマイニング報酬を得ています。
初心者の方でもはじめられる仮想通貨をマイニングする方法を紹介します。

BTC・ETH・XMRなどの仮想通貨をマイニングする方法

マイニングは簡単に言うと仮想通貨を新規発行する為の作業になります。
マイニングをする事で新たな仮想通貨の発行のお手伝いをして、報酬として仮想通貨の一部を貰えます。
全ての仮想通貨でマイニングが出来る訳ではありませんが、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨はマイニングが可能です。
今回はマイニングが可能な主流の仮想通貨であるビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・モネロ(XMR)を紹介します。

ビットコイン(BTC)

ビットコインは仮想通貨の中でも最も知名度があります。
ビットコインは仮想通貨市場において市場規模は第一位です。最も知名度があり、最も流通している仮想通貨です。
マイニング関しても人気のある仮想通貨であり、古くからビットコイン専用のマイニング機器が販売されています。
また、企業などが大規模でマイニングする場合、ほとんどがビットコインのマイニングになります。

ビットコインのマイニングはASIC(Application Specific Integrated Circuit)が必要になります。
ASICとは、ビットコインのマイニングにカスタマイズされた専用機器のことを意味します。
主に専用機器の販売先は中国になります(今後日本の企業が販売する噂もあります)。
代表的なASICは中国のマイニング企業BITMAIN社から販売されているAntMinerシリーズが製品が有名です。

ビットコインのマイニング方法

 

 

さきほど説明したようにビットコインのマイニングにはASICが必要になります。
代表的なASICの製品としてはBITMAIN社から販売されているS9 Antminerがあります。
ハッシュレートは14,000GH/sで消費電力は1375Wのビットコイン用のASICです。

BITMAIN - S9 Antminer [公式サイト]

S9 Antminerの価格は日本円にして1台12万円前後します。
ハイエンドのデスクトップPCぐらいの値段がしますが、大規模なマイニングではこのようなマイニング機器を数百台用意します。

ビットコインのマイニングは最先端技術 + 最速でのマイニングが重要

さて、ビットコインのマイニング事情についてお話します。
ビットコインのマイニングでは最先端技術と最速でのマイニングが重要です。

ビットコインのマイニングではASICがいかに最先端のマイニング機器かが重要になります。
ASICが一世代古かったりするとマイニングの報酬が手に入っても電気代を考えると赤字になる場合が出てきます。
ビットコインのマイニングでは常に最先端のASICを用意してすぐにマイニングすることが重要です。
最新のASICが登場するタイミングで購入+マイニングが重要だと覚えておきましょう。

なお、これは他のマイニングでも言えることになります。
できれば最新技術が登場するタイミングでマイニングを行うことが高効率になります。

これからビットコインのマイニングをする場合は?

新たなビットコイン用のASICが登場するのは2018年前後と予想されています。
もしマイニング機器を用意するなら2018年からがオススメです。
いますぐに始めたい場合などはGenesis Miningなどのクラウドマイニングを試してみると良いと思います。
Genesis Miningに関してはこの記事の最後で紹介しています。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は仮想通貨市場で世界第ニ位の市場規模を持つ仮想通貨です。
当サイトでは何度もイーサリアムのマイニングを取り上げています。
一時期はビットコインを抜いて世界第一位に輝いた実績もあり、世界で注目されている仮想通貨の一つです。

イーサリアムのマイニングではグラフィックボード(GPU)を用いたマイニングが主流です。
主にAMD社が発売しているRadeonシリーズを用いたマイニングが効率的と考えられています。

イーサリアムのマイニング方法

イーサリアムのマイニングではGPUをフル活用してマイニングします。
代表的なGPUとしてはRadeon RX580/570シリーズが有名です。
デジモノ達人ではRadeon RX580 8GBを用いたマイニングをしています。
また、100万円以上を投入してマイニングPCを構築した実績もあります。

マイニング用のPCが必要になりますが、比較的安く作ることが可能。
トータルコストを考えてもそこそこ効率よくマイニングが出来るのが特徴です。

具体的なマイニング方法などはこちらの記事にて紹介しています。

イーサリアムのマイニングは将来的には不可能になる

イーサリアムのマイニングはこの1-2年はGPUを用いて効率よくマイニングが出来ました。
しかし、将来的にはGPUを用いたマイニングではほとんど報酬が貰えない事が公式で発表されています。
これはイーサリアムの方針として、GPU用いたマイニング手法(PoW)が将来的には不可能になることを意味しています。
将来的にはイーサリアムを保持しているユーザーに割合に応じた報酬が得られる手法(PoS)への移行が計画されています。
簡単に言えば数多くのイーサリアムを持っている人に手数料代わりの報酬を与えるシステムに移行します。
なお、本来は2017年の下半期頃のアップデートでPoWからPoSへの移行が予定されていましたが、PoSへの移行は計画が遅れています。

GPUを用いたマイニングでほとんど貰えないってどういうこと?

イーサリアムのマイニング報酬は毎日減少しており、将来的にはほとんど得られなくなって行きます。
これはイーサリアムに実装されているディフィカルティボムの影響です。
ディフィカルティボムは、イーサリアムのPoWからPoSへの移行の為にあえて実装されたシステムです。
イーサリアムがいつまでも一定のマイニング報酬が続いていくと、いつになってもPoWからPoSへの移行が出来ません。
将来的にはPoSへの移行をしたいのでマイニングの報酬を減らすシステム『ディフィカルティボム』が実装されました。

ディフィカルティボムにより2017年5月頃のマイニング報酬と2017年9月頃のマイニング報酬では倍ぐらいの違いが出てきます。
例えば2017年5月にマイニングして5万円相当のETHが手に入っていても、9月頃には2万5千円相当のETHしか手に入らなくなります。
イーサリアムのマイニングにおいても電気代などの経費が掛かるので、マイニング報酬が手に入っても電気代で赤字になる場合があります。

モネロ(XMR)

モネロ(XMR)は仮想通貨市場で世界第四位の市場規模を持つ仮想通貨です。
モネロはCPUやグラフィックボード(GPU)を用いたマイニングが可能です。
電気代を考えると高効率なのはCPUを用いたマイニングがモネロでは最適です。
しかし、1つのPCにはCPUは1つが一般的です。
GPUを用いたマイニングであれば1つのPCで1~6枚は動かすことが可能です。
GPUを使ったマイニングは最高率ではないですが、コストパフォーマンスに優れています。

モネロのマイニング方法

モネロのマイニング方法はさきほど紹介したイーサリアムのマイニングと似ています。
GPUを用いたマイニングである場合はRadeonシリーズなどのGPUを使います。

2017年9月時点ではイーサリアムのマイニングよりもモネロのマイニングの方が効率が良いです。
効率がいい理由として...

  1. イーサリアムのマイニングよりGPUの消費電力が低い(イーサリアムより電気代がお得)
  2. イーサリアムよりモネロの方がマイニング報酬を多く得られる

モネロは2017年9月時点で1XMR=1万円前後します。
イーサリアムは1ETH=3万円前後とモネロより高額ですが、マイニング報酬がモネロより少ないです。
つまり、マイニング報酬や電気代を考えるとイーサリアムよりモネロの方がお得になります。

モネロのマイニング方法についてはこちらをご覧下さい。

マイニングが面倒くさい人にはクラウドマイニングがオススメ

マイニングは仮想通貨を直接購入よりお得であり、マイニングだけでお金を稼ぐことが出来ます。
しかし、電気代やPCを組み立てる必要があり、ある程度の知識が必要になります。
特に電気代に関しては日本の電気代は他国に比べて高いです。

各国の電気代の比較

日本 1kW = 26円前後
米国 1kW = 12円前後
中国 1kW = 8円~10円前後

日本は先進国と比較しても電気代が比較的高い部類に入ります。
例えばアメリカは1kW=12円前後、中国は1kW=8円~10円前後とされています。
他国でマイニングしている人達はほぼ半額でマイニングができます。

マイニングの方法を工夫したりして出来る限り電気代を抑える事が日本でマイニングする上では重要です。
しかし、どんなに頑張っても電気代がネックである事は変わりません。

『電気代を抑えたい』『PCの作り方が分からない』『マイニングが思ったより難しい』と思っている方にはクラウドマイニングがオススメです。

クラウドマイニングとは

クラウドマイニングとは遠隔地(主に海外)で採掘しているマイニング機をレンタルするマイニング手法です。
例えばイーサリアムのクラウドマイニングであれば1-2年契約で一括して料金を支払い、1MH/s~100MH/sのハッシュパワーを購入します。
電気代は料金に含まれており、一括して購入した後は経費が掛からないのが特徴です。

クラウドマイニングに関しては下記の記事にて詳しく紹介しています。

Genesis Miningでクラウドマイニングをしてみよう

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-イーサリアム, ビットコイン, モネロ(XMR), 仮想通貨
-, , , , , , ,