【仮想通貨】2017年10月の収支報告と感想【マイニング】

2017年10月1日~31日の収支報告です。
10月はビットコイン(BTC)のハードフォークが予定されており、仮想通貨は大幅上昇。
主にビットコイン(BTC)を中心とした仮想通貨が上昇する月となりました。
この記事では仮想通貨のトレード、マイニングについての収支報告をご紹介します。
仮想通貨・マイニングに関しての知識として参考になれば幸いです。

【仮想通貨】2017年10月の収支報告と感想【マイニング】

仮想通貨:マイニング

マイニング状況

仮想通貨XMR
ハッシュレート24Kh/s
報酬約10XMR
売却益106,400円
※1XMR=10,640円

電気代

消費電力約3,800W
電気代68,400円

雑感・マイニング関連の情報

10月はETHのハードフォークがありました。メトロポリスへのアップデートですね。
この影響でETH関連の様々なアップデートが入りました。
マイニングで影響するのはdiffがかなり減少した関係ですかね。

上記はここ数ヶ月のイーサリアムのDifficultyのチャートです。
一時は3000TまであったDiffがアップデート後は約半分まで低下。
diffに関しては8月あたりまで低下しており、イーサリアムのマイニング環境は2017年8月前後の環境に逆戻りしています。
先月から開始したXMRのマイニングを続けようかと思いましたが、このdiff低下を見てからETH+DCRのマイニングを再開しました。

10月の中旬まではモネロ(XMR)のマイニングを続けて、下旬あたりからETH+DCRに切り替えました。
今後は様子を見ながらどれをマイニングするか考えて行きます。
できたらこのままETH+DCRを続けて行きたいですけどね。最近はBTC以外どれも価格がいまいちで何とも…

さて、収益についてですが10月中旬でXMRのマイニングをしていましたが、10XMRを受け取って報酬はここで止まっています。
今月の本来の収益は+5万円前後の予定、11月分に加算予定です。

マイニングの本を販売しました

10月はマイニングに関する電子書籍を販売しました。
想定しているユーザーはこのブログを知らない人、マイニングについての本・資料が欲しい人向けです。
本の内容についてはブログの記事を元にしていますが、モネロ(XMR)のマイニング方法については大幅に変更しています。
ブログの記事と比べるとモネロ(XMR)の部分はマイニングのソフトウェア、プールサイトを変更しました。
もし年内に新情報などがあれば電子書籍の内容をアップデートして対応していこうと思っています。
今後の予定としてはビットコイン・ゴールドのマイニングが可能であれば追記していく予定です。
なお、配布形式が電子書籍なので、一度購入して頂ければ電子書籍の内容が更新・追記されると反映されるようです。
既にご購入して下さったユーザーの方も追記した内容を読めるのでご安心下さい。

来年度のマイニングを検討中

来年度から高圧受電設備を用意して本格的なマイニングを試してみたいと考えています。
現在、賃貸で借りられそうな場所を探しており、電気工事について今後見通しを建てる予定です。
資金の関係で来年度になると見ていますが、より本格的なマイニング情報を紹介することが出来るかも知れません。
なお、GPUは来年度最新のGPUが登場するタイミングから開始予定です。
メーカーはおそらくAMDを選ぶと思います。GeForceも少し買いたいけどね…

仮想通貨:ポートフォリオ

現在保有している仮想通貨に関して紹介して行きます。

仮想通貨保有数(先月)保有数(今月)
ETC567.19705529593.19163697
DCR177.7793554560
ETH14.923130880
BTC0.136786141.04578311
CLAM01035.15571926
XMR05.11843145
合計資産(円換算)約203万円約196万円

10月はETH, DCRを売却。ETHは約38,000円、DCRは約3,800円前後で売却しました。
ETH, DCRの売却額は合計で120万円前後。一旦この資金は日本円にしました。
ETH, DCRの利益は大体30~40万円前後ですかね。タイミングが良かったです。
その後、ETCをやや買い増し。中々値上がりしないETCですが、今後もホールド予定です。
DCRは再び安値のタイミングで購入をしていきたいですね。

10月はBTCが最高値を更新したり、BTC関連の仮想通貨は上昇しました。
10月はBTCが上昇→BTC以外の仮想通貨が下落→BTCが落ち着き始めるとBTC以外が値上がり。この繰り返しでした。
しかし、BTC以外は最高値を更新する例が少ないですね。
ETH, ZECなどの仮想通貨は上値が重く、、、10月はモナコインが高騰したのが印象的ぐらいですかね。

今後儲けるには?

10月はBTCがアツい月でした。BTCはバブルと言われ続けてますが、順調に価格が上昇しています。
BTC以外だとモナコインのような最近話題にならなかった通貨が急騰したり、BTC以外の再評価が進んでます。

この記事を見て『仮想通貨で儲けてみたい!』と思った方は当サイトの下記の記事を一読してみると良いと思います。

GPUを使ったモネロ(Monero:XMR)のマイニング方法

7 Comments

あおこん

いつも楽しく拝見させていただいてます。

約1年前にZCASHのマイニング方法を貴HPで勉強させてもらった あおこん です。
あれから1年たち自分もETH,XRP持ちになっています。税金が面倒くさそうので利確はしていませんが。
なのでマイニングでの税金がどのようになっているのかは興味があります。
機会があればネタにしていただけたらと思います。
ETCが値上がりすることを祈っております。

P.S. 貴HPのCoincheckの記事からコインチェックのHPに飛んで登録させていただきました。
ささやかですが支援になればと思います。

返信する
admin

あおこんさん

嬉しいことにETCはそこそこ上昇しまして、ほとんどの通貨を一旦売却しました。今はETHやDCRをちょっとだけ保有しています。
税金に話についてですが、マイニング報酬・利益も雑所得で取り扱う予定です。
この辺については専門家に相談した方が確実です。

返信する
ぱぱまん

高圧受電設備を用意出来る賃貸って貸し工場ですか?

キュービクルを後から設置というわけではないですよね。

返信する
admin

ぱぱまんさん

物件はいくつか探してますが、工場も一つの候補です。只、不動産の人に高圧受電の話などをしてもすんなり理解してくれることはありません。
そこで、ある程度大きい工場っぽいところを探して内見しては電源設備をチェックしてます。
他には小さめの事務所などを改修してキュービクルを後から設置する事も考えたいのですが、ここは電気事業者の方と予算の話を今後詰める感じですね。
現状としては施設の家賃、電源周りの工事費がいくら掛かるかなどの下調べ中です。

返信する
ぱぱまん

ご返信ありがとうございます。

マイニングで月に20万くらい電気代がかかっているので
私も高圧受電を検討していました。
ただマイニングの採算性がこれからどうなるかがわからないので、ひとまずは保留しています。

私の場合は自分の事務所なので、賃貸料はかからない点は有利ですが
数百万円の追加投資はやはり二の足を踏んでしまいます。
PCパーツと違って、いらなくなったからといって気軽に売ったりもできないですしね。

メインで掘っているETHが大幅に値上がりすれば、再度検討というところです。

返信する
admin

ぱぱまんさん

高圧受電は50キロワットの使用が最低条件となっています(※詳しいことは電力会社に相談する必要があります)。
工事費に数百万円、50キロワットを使用するのに追加のGPUです。
おおよそですが設備投資としては数千万円が掛かると考えています。

>PCパーツと違って、いらなくなったからといって気軽に売ったりもできないですしね。

電気工事の費用はマイニング報酬で回収する必要がありますね。
その場合、1年目のマイニング報酬はほとんど工事費やGPU購入費で吹き飛びます。
2年目の後半あたりから収支としてはプラスになると思います。
どんなに頑張っても1年目は赤字になりそうです。

取り敢えず、進捗状況が分かり次第ブログなどで紹介していこうと思います。

返信する
ぱぱまん

50KWですか・・・
6枚のリグだとしたら100台越える感じでしょうか。

初期投資の金額からみても、最早事業と言って差し支えないでしょうね。
私にはそこまでの思い切りはなさそうです。進捗楽しみにしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。