【仮想通貨】2018年2月の収支報告と感想【マイニング】

2018年2月1日~2月28日の収支報告です。
2月は先月に引き続き波乱の月。
特に2月上旬は下落で1BTCが一時70万円台まで行きました。
久々の70万円台でしたが、現在は落ち着いて100万円前後ですね。
この記事では仮想通貨のトレード、マイニングについての収支報告をご紹介します。
仮想通貨・マイニングに関しての知識として参考になれば幸いです。

【仮想通貨】2018年2月の収支報告と感想【マイニング】

仮想通貨:マイニング

マイニング(イーサリアム)

 

マイニング(Decred)

 

マイニング状況

仮想通貨イーサリアム(ETH)Decred(DCR)
ハッシュレート1GH/s約27GH/s
報酬約2.4ETH約2.3DCR
売却益約22万円
※1ETH=91,600円
約1.9万円
※1DCR=8,260円

電気代

消費電力約7,900W
電気代139,200円

雑感・マイニング関連の情報

2月はイーサリアム(ETH)、Decred(DCR)はどちらもいまいち。
価格は2月の大幅下落の影響は受けてますが、比較的安定はしています。
只、掘削難易度(Difficulty:Diff)は日々上昇しています。
特にイーサリアムのDiffは2017年10月のハードフォーク直前と同じ難易度まで到達しています。

上記はここ6ヶ月のイーサリアムのDiffです。
ハードフォーク後は掘削難易度の調整が入り、大幅にDiffが低下しています。
しかし、この数ヶ月で以前の難易度と同じぐらいに戻っています。

今後、イーサリアムのマイニングはやや難しい状況に入ります。
さて、、、どうするか検討中です。イーサリアムの価格が上昇するのであればマイニングを続けます。
個人でマイニングをしている場合、他の候補を考えるタイミングに入りかけています。
しばらくはイーサリアムのマイニングを続けても赤字ではないですが、4,5ヶ月後ぐらいから収支がいまいちになるはずです。

なお、イーサリアムは上記の通りやや難しい状況ですが、さらに深刻なのがDecredです。

上記はDecredの年単位でのDecredのDiffです。
おおよそ2017年12月頃に比べて4倍にDiffが上昇しています。
これは驚異的な上昇です。原因は2つ考えられます。

・誰かが大量のリグでDecredのマイニングをはじめた
・Decred対応のASICが稼働しはじめた

Decredのマイニングを誰かが大量にすればDiffは上昇します。
只、相当大規模なマイニングでないと上昇しません。
一番考えられるのはASICの稼働です。
以前からDecredはASICの開発が行われていましたが、ようやく稼働し始めたのでしょう。
ASICが稼働しているのであれば、Decredを今後マイニングする場合はGPUが圧倒的に不利となります。
これはイーサリアムより深刻な問題です。単純にGPUマイニングでDecredをマイニングするのは非効率となります。

さて、マイニング面では深刻な状況にあるDecredですが良い点もあります。
ASICの参加によってDiffの急上昇があると価格面で相当な影響を受けます。
Diffの急上昇によってDecred自体の価値は上昇して行きます。
Decredは今後価格が上昇しないとASICの採算が取れないので、今後どこかのタイミングで価格の急騰があり得ます。

マイニング報酬についての紹介に関して

今後マイニングファームが稼働したとしても、今まで通りマイニング報酬は紹介予定です。
只、紹介するリグ構成については今後ルールを決めようと思います。
全てのリグを紹介する訳ではなく、マイニングファームで稼働中の一部を紹介していこうかと思います。
他には、電気代は一般家庭を想定したいので、1kwh=22~25円前後を想定して紹介します。

マイニング事業を行う『TurboHash株式会社』を設立。公式HPも完成。

2017年1月にマイニング事業を行う会社『TurboHash株式会社』を設立しました。
公式HPも用意しました。マイニングに興味ある方は今後は法人サイトからご相談下さい。
これで今年からはマイニング事業に関しては法人で行う事となります。
サイト運営をして大体2年目になりますが、今後とも当サイトとTurboHash株式会社を宜しくお願いしますm(_ _)m

投資や出資、マイニング事業のご相談をお待ちしております

マイニングファームは順調に進んでいるのですが、どんどん規模を拡大して行きたいと考えています。
しかし、その為には資金が必要です。
既に告知済みですが、マイニングファームの拡大を検討しており、出資に関する募集を行っています。

マイニングファーム 第二弾の募集のお知らせ

『マイニングファームの運営を検討していて共同で運用したい』
『マイニングについて詳しくないから、委託運用をして欲しい』などありましたらぜひご相談下さい。

仮想通貨:ポートフォリオ

現在保有している仮想通貨に関して紹介して行きます。

仮想通貨保有数(今月)保有数(先月)
ETH28.619032810
BTC0.052514930
XRP054626
合計資産(円換算)約271万円約602万円

先月はXRPを大幅に購入していましたが、高騰した前後で全部売却しました。
難しい決断でしたが、現在は上記の通り約28ETHとBTCを少し保有しています。
イーサリアムは特に買おうと思った判断はありません。しばらく保有してその後に売却すると思います。
マイニング状況を考えるとイーサリアムはもう少し価格を上昇すべきなので、価格を見ながら売却をしていこうかと。

もし今後の価格上昇を狙うのであればBTC, LTC, BCH, XMRが買うのに適していると思います。
BTCは価格が落ち着いてきましたが、最高値から考えるとまだ少し安いレベルです。
今後1~2ヶ月で1BTC=140万円~150万円ぐらいを売却目標が良いかと。
BTCの価格と関連性が高いLTCなども1LTC=28,000円前後での売却目標が良いですね。

アルトコインはいつ頃手を出すべきか

現在仮想通貨市場は全体的に低迷しています。
過熱感のあった2017年10~12月頃に比べるとやや冷えていると言うべきですかね。
春に向けて少しずつ市場規模、各仮想通貨の価格が上昇して行くとは思いますが、まだまだ時間が掛かりそうです。

仮想通貨市場が活発的になるには主要仮想通貨の価格上昇が必要です。
いつもの流れならBTCが全体市場を引っ張るのですが、BTCのドミナンスは以前に比べて低下しています。
その為、BTC, ETH, XRP, BCH, LTEなどの仮想通貨市場で市場規模の大きい通貨の上昇が必要です。

これらの通貨が上昇をした後に、少しずつその他の仮想通貨が上昇していくかと思います。
つまり、アルトコインの上昇はまだしばらく掛かるのではないかと思っています。

今後儲けるには?

2月は先月に引き続き仮想通貨市場は全体的に冷え込んでいます。
マイニングに関してはやや将来性に不安がある状況となっています。
しかし、下落相場はやや落ち着いてきており、今後もまた少しずつ価格が上昇していくかと思います。
この記事を見て『仮想通貨で儲けてみたい!』と思った方は当サイトの下記の記事を一読してみると良いと思います。

【2018年度版】イーサリアム(Ethereum:ETH)をマイニング(Mining)する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。