【2017年度版】イーサリアム(ETH)でお金を稼ごう! ~基礎知識編~

2016年に投稿したイーサリアムのマイニングについての記事が古くなってきました。
最近はマイニングに使うGPUにRX580を使う例が増えたり、マイニングするソフトに変化があります。
今回は古くなった記事を改めて書き直し、2017年から新たに分かったマイニング方法やGPUなどをご紹介します。

【2017年度版】イーサリアム(ETH)でお金を稼ごう!

1年前に書いた2016年のイーサリアムの記事がだんだん古くなって来ました。

Ethereumでマイニングしてお金を稼ごう! ~準備編~

Ethereumでお金を稼ごう! ~発掘編~

記事の内容を見ているとマイニング用ソフトウェアや記事の内容が古くなって来ています。
上記の記事に似た点などはありますが、記事内容を2017年向けに改めて書き直しました。
これからマイニングをしたい方、マイニングはしているけれど環境を一新したい方は是非ご参考にして下さい。

そもそもイーサリアムとは?

イーサリアムはビットコインの次に有名な仮想通貨

クリップボード01

イーサリアムは2016年6月時点で時価総額約1200億円の仮想通貨になります。
これはビットコインの時価総額約9700億円の次に大きな仮想通貨になります。
イーサリアムは2016年の初頭から一気に時価総額が上昇している仮想通貨になります。
今後がとても注目されてる仮想通貨です。

難易度の高いアルゴリズムを採用しているからGPUでの発掘が高効率

イーサリアムは難易度の高いアルゴリズムを採用しており、ビットコインで問題となった専用機器による発掘が困難です。
ビットコインでは数十万円する専門機器を購入して採掘するのが主流でした。
ビットコインの発掘は最初は数千円する機器を利用して一般人でも行えましたが、専用機器の価格はどんどん上昇。
最近では100万円以上する専用機器を利用してビットコインを発掘しています。
一方のイーサリアムはGPUによるプールマイニングが一般的です。
デスクトップPCに搭載されているGPUを利用して発掘ができます。
イーサリアムの発掘はビットコインに比較すると発掘の敷居は低く、誰でも参入することが可能です。

イーサリアムの発掘をするとETHが貰えて、ETHはお金に換金可能

イーサリアムは発掘をする事でEther(ETH)と言う仮想通貨を貰えます。
Etherは取引所などでビットコインや日本円と換金が可能です。
2017年5月時点で1ETH = 23,000円前後になります。
1ETH = 23,000円前後であれば発掘に必要な電気代などを考えても黒字になります。
また、今後ETHがさらに高騰することで価値が上がる可能性もあります。

ETHは取引所で購入することもできる

イーサリアムは発掘する以外にも取引所にてお金で購入することもできます。
ETHの購入は日本円やビットコインなどで支払いが可能です。
ETHの購入ができる代表的な取引所としてCoincheckがあります。

どうすればイーサリアムの発掘ができるの?

イーサリアムの発掘に必要なのはGPUです。
できれば高性能なGPUだと効率よく発掘が可能です。
OSに関してはWindowsかUbuntuで行うのが主流です。
今回はWindowsでの発掘を中心に紹介していきます。

発掘にひつようなもの

環境の参考例
OSWindows 7, 8, 10 64bit版
GPUGeForce(NVIDIA), Radeon(AMD)
掘削機(ソフトウェア)ethminer, QtMiner 等
プール(サイト)DwarfPool, Ethermine 等
ウォレット(お財布)coincheck, bitFlyer 等

上記は簡単な参考例です。
2017年5月時点で発表されているGPUなどを参考にオススメの環境を紹介します。

オススメの環境
OSWindows 7, 10 64bit版
GPURadeon RX 580
掘削機(ソフトウェア)Claymore's Dual GPU Miner
プール(サイト)Ethermine
ウォレット(お財布)coincheck, bitFlyer, poloniex

ETHのマイニングではGPUはRadon系が主力です。
一般的なPCではNividaのGeForceが搭載されていますが、GeForceはETHのマイニングに不向きです。
マイニングは可能ですがGeForceの価格・性能を考えるとオススメはしません。

なぜRadeon RX580なのか?

以前であればRadeon RX470やRX480がマイニングで使うGPUの主力でした。
しかし、最近はRadeon RX 470/480どちらも入手が困難になってきています。
これからマイニングしたい人はRX480の後継機モデルであるRadeon RX 580がオススメです。

Radeon RX580はRX480と同じGPUを採用しています(いわゆるリネーム商品です)。
RX580はRX480に比べてGPUとメモリーが高クロックにカスタマイズされています。
性能は向上していますが消費電力が上がっているのが特徴です。

購入するなら8GB版を選ぼう

RX580はメモリーが4GB版、8GB版の2つがあります。
海外のサイトなどではマイニング用途としては8GB版を選ぶ人が多いです。
4GB版の方が安いのですが、性能面では8GB版の方が若干性能が良いです。
また、ここ1年で2GB版のGPUではマイニングが不可能になった事もありメモリはーは大容量の方が良いでしょう。

オススメのRadeon RX580を紹介

MSI RADEON RX 580 GAMING X 8G

MS社製のRadeon RX580 8GBはオリジナルのFANを採用した独自モデル。
Radeon RX580 8GB版の中では低価格な部類でオススメです。

マイニングをするならマルチGPUで

マザーボードにもよりますがGPUは1つのPCで2~4枚程度は装着が可能です。
本格的なマイニングでは1つのPCで5枚~6枚のGPUを装着してマイニングをします。
これから始める方には5枚~6枚はちょっと敷居が高いので、GPUを2枚~3枚購入してマイニングするのがオススメです。

ハッシュレートを理解しよう

今回は紹介するGPUが一種類ですが、時には二種類~三種類紹介する時があると思います。
そういう場合はGPUの採掘効率を参考に購入を検討する必要があります。
GPUの掘削効率はハッシュレート(Hash Rate)と呼ばれており数値化されています。
Radeon RX580 8GBのハッシュレートは22~24MH/sになります。
消費電力は150~200Wとされております。
旧来のRadeon R9 380などと比べるとハッシュレートはほぼ同じですが、消費電力が抑えられています。

マザーボードについて

GPUはPCIe x16と呼ばれるコネクタで接続されています。
一般的にマザーボードには1個~2個はあります。PCIe x16が2個あればGPUは2個接続できます。
もし複数枚のGPUで発掘をしたい時はPCIe x16が多い方がお得になります。

「1個しかないけどPCIe x1が何個かあるよ!」と言う方はラッキーです。
PCIe x1をPCIe x16に変換するケーブルを利用することでGPUを増設可能です。

採掘機(マイニングソフト)について

採掘機(マイニングソフト)はGPUで発掘するのに必ず必要になります。
2016年ではイーサリアムの発掘で代表的なのはEthermineやQtMinerでした。
最近はETHと同時に他の仮想通貨をマイニングするデュアルマイニング(Dual Mining)が主流になって来ています。
特に有名なのが『Claymore’s Dual GPU Miner』になります。最近はこちらの掘削機を使うのが主流です。

Claymore’s Dual GPU Miner v9.4 [公式サイト]

プールについて

発掘方法は主に1人で行うソロマイニングと複数人で行うプールマイニングがあります。
発掘方法についてはプールマイニングが主流であり、プールを提供していれているサイトを利用します。
プールは海外サイトを利用することになりますが、使い方は簡単です。

ウォレットについて

ウォレットは発掘したETHや取引所で手に入れたETHを保存するために必要になります。
プールマイニング時にもウォレットが必要になるので必ず1つのウォレットは用意する必要があります。
私はcoincheckと呼ばれる取引所のウォレットを使っています。

ビットコインを簡単に取引可能なCoincheckの登録方法

発掘の注意点

発掘に掛かる電気代について

イーサリアムの発掘でお金を稼ぐことができますが、電気代が掛かることをお忘れなく。
発掘をしている間はGPUの使用率が100%になります。
GPUを最大限利用するので消費電力がとても高い状態になります。
基本的に発掘は24時間行いますので電気代がとても掛かります。

例えば1時間1000W消費すると約20円~28円が掛かります、24時間で480円~672円の電気代が掛かります。
毎日発掘していると毎月の電気代と発掘したETHとの計算をしないと赤字になる可能性があります。
海外だと電気代が安いので発掘すればするほど儲かりますが、日本では電気代を考えると効率が悪いのが現状です。

発掘難易度について

イーサリアムに限らずビットコインや発掘ができる仮想通貨は発掘する度に発掘難易度が上昇します。
発掘難易度は参加しているユーザーが多ければ多いほど難易度の上昇が加速します。
また、イーサリアムはいつか発掘を停止することが予告されています。
発掘停止後はイーサリアムの通貨上限が固定となる予定です。
イーサリアムを発掘する上では発掘難易度上昇や発掘停止はリスクとなるので注意しましょう。

さて、イーサリアムの発掘の基礎知識はここまでです。
次回より詳しい発掘の仕方・実践方法について紹介をしていきます。

【2017年度版】イーサリアム(ETH)でお金を稼ごう! ~マイニング編~

28 Comments

Tommy

初めまして
マイニングに興味があり
こちらにたどり着きました。

実際この仕様で、どれくらい採掘できていますでしょうか?

返信する
admin

Tommyさん

実際のマイニングについては次回紹介予定です。
昨年のマイニングなどで稼いだお金でRX470 4枚、RX580 10枚を実稼働させます。

シュミレートでは全稼働で350MH/s前後のハッシュレートは得られると思っています。
大体月に7~8ETHが手に入り、1ETH=23,000円だと161,000~184,000円得られる計算になります。
電気代は40,000~50,000円前後と考えており、毎月10万円前後が手元に残る計算ですね。

返信する
匿名

管理人様、6月にRadeon RX Vegaがリリース予定で、もしカードを増やす予定がある場合、
Vegaリリース後がおすすめです。
一軒の電気総量を考えるとワットパフォーマンスの高さもカード選びのポイントになるかもしれません。
(記事など参照)
http://www.4gamer.net/games/337/G033714/20170531018/

返信する
admin

匿名さん

情報有難う御座います。確かに新GPUの情報は知っていたので購入を先延ばしにするか悩みました。
まぁ・・・性能が良かったら追加で買うかも知れないです。只、Vegaはかなり高いと思います。
エンドユーザー向けじゃないので値段が7万円~8万円してもおかしくないですね。
それでもハッシュレートが良いなら買いたいですが、悩ましいとこですね。

返信する
たかだ

管理人様
久しぶり?の更新ありがとうございます。
私はここを参考に4月はじめからマイニングを始めたものです。
現在は2台PCでRX470-4gbx7枚合計180MHsです。
以前、GTX1070をお持ちだったと思いますが、1070はETHには活用されないのですか?

返信する
admin

たかださん

>現在は2台PCでRX470-4gbx7枚合計180MHsです。

結構出ますね。RX470, RX480は生産が終わってるから今は貴重です。壊れるまで使うのが良さそうです。

>以前、GTX1070をお持ちだったと思いますが、1070はETHには活用されないのですか?

GTX1070はある程度マイニングが終わった後に売却しました。
トータルだとプラスですが、SCはジリジリ値上がりしたのでまだ動かしても良さそうです。
ETHのマイニングだとGeForceは微妙ですね。

返信する
がんま

参考になる記事ありがとうございます。
お尋ねしたいのですが、マイニング用途としてグラボを買うとしてどこのスペックを見ればいいのでしょうか。
例えばですが新品のRX580と似たような金額でヤフオクでFuryが買えます。
シェーダユニッ数は後者が倍だからこちらの方がいいって感じでしょうか。

返信する
admin

がんまさん

今回GPUを紹介するにあたりRadeonのここ数年発売された製品のハッシュレートを調べました。
R9 Furyは23MH/sでRX580と似ていますが、消費電力がRX580より高く若干効率が悪いです。
もしR9 NANOであればRX580とほぼ同じような仕様になりますが、メモリは4GBのみになります。
結論としては入手方法が簡単なRX580が良いのではないかと思っています。

ハッシュレート計算に関してですが、GPUのコアクロックよりメモリのクロックに影響を受けますね。
最近のRX500シリーズだとコアクロックをダウンさせてメモリをクロックアップさせるのが流行っています。
コアクロックを下げることで消費電力が下がりますが性能が低下します。それをメモリのオーバークロックで補う手法です。
このような手法がR9 NANOやR9 Furyで使えるかは不明なので、やはり主流のGPUを選択するのが良いのではないかと思います。
なお、今後の記事に関してもRX580を中心にカスタマイズする方法を紹介予定です。

返信する
ぱぱまん

管理人様、580より570の方が消費電力と価格の点で有利かと思われますがいかがでしょうか。

返信する
admin

ぱぱまんさん

RX570もアリだとは思います。当初はRX580とRX570どちらを買うか悩みました。
価格と消費電力で考えるならRX570は魅力的ですが、ハッシュレートはRX580の方が上です。
実際にマイニング用に最適化されたRX580とRX570だと効率面ではRX580の方が上のようです。
結論として、購入の優先順位としてはRX580>>RX570となりました。

返信する
kk

管理人様
はじめまして。
マイニングを始めたいと思っています。
初期投資はおいくらでしょうか?

返信する
admin

kkさん

マザーボードなどPC一式を買う場合は10~20万円は掛かるかと思います。
GPUのみ購入であればRX580 8GB版を1,2枚購入するだけで十分です。

これからマイニングを始めるなら少額のマイニングからはじめてみましょう。
慣れてから5~10枚のGPUマイニングをしてみると良いです。

返信する
りなくすで

どうせ常時起動してるんだからとUbuntu16.10のHDDが6台載ったファイル鯖にRX480とRX570を挿してマイニングしています。
おおよそのハッシュレートは
HIS IceQ RX480 ETH 24.2Mh/s DCR 726Mh/s
SAPPHIRE PULSE RX570 MINI ETH 21.6MH/s DCR 648MH/s
です。RX480とRX570でおよそ1.12倍の差(ほぼメモリ速度の差と同じ)があるので今から買うにはRX580とRX570迷う所ですね。

Linuxだとamdcovc+adlsdkを入れてもダウンクロックや電圧下げは出来ますがオーバークロックは無理なのでメモリガチ上げとかは出来ません。
なのでデフォルト設定です。
それとLinux用ethminerはソースコードが16.04用に書かれているので16.10で使う場合は自力でソースコードの書き換えが必要になってきます。Claymore9.4はそのまま使えました。

皆様の参考になれば幸いです。

返信する
りなくすで

追記
amdcovcでオーバークロック出来るようになったのでRX570のメモリを2000MHzまで上げましたがハッシュレートは変わらず・・・
まだまだ検証の余地はありますがやっぱり効率を狙うならRX580の方が良さげですね

返信する
admin

りなくすでさん

情報提供ありがとうございます。
やはりRX580が良さそうに思えますね。

返信する
ぞぞ

お世話になります。当方プールとしてethpool.orgというところを使おうと思っているのですが、どうやら説明を見るとソロマイニングと書いてあります。これは40mhsだと永遠にethを手にする事ができないのでしょうか?
それともプールマイニングである以上、40mhsだと1-2ヶ月で1ethを手に入れることができると思うのですが、1ethごとに入金されますか?

返信する
admin

ぞぞさん

基本的にソロマイニング・プールマイニングどちらにも対応しているプールが多いです。

>40mhsだと1-2ヶ月で1ethを手に入れることができると思うのですが、1ethごとに入金されますか?

ソロマイニングの場合はランダムですが、プールマイニングならその考え方で問題ありません。

返信する
田中

こちらのサイトを参考にcoincheckへ登録を行うことができました
掘削機へ書き込むウォレットコードは「コインを受け取る」のどの部分を
になりますでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

返信する
H2O

9月3日時点の情報として、GPU580の12台セットで、2.0ETH/月(55%が会社取り分)、
他に運転費用8000円という投資話があります。
59万円の投資で機械を買う契約ですが、サイトの580の値段からすると、
高いし、回収に2年かかるし、将来のPoS移行となるとむつかしいと
思うのですが?
また、サイトの情報だと、
>RX470 4枚、RX580 10枚を実稼働させます。
>シュミレートでは全稼働で...大体月に7~8ETHが手に入り、
とあるので、2.0ETHは少ないと思います。不透明が多いでしょうか?
PoSを考えると、素人はやめるべきかと思うのですが???
よろしくお願いします。

返信する
admin

H2Oさん

最近この手の相談をメールで受けるのですが、怪しいと思ったらまず手を出さないことを推奨します。
当サイトの方針としては自らマイニングを行うか、クラウドマイニングなどを利用するかの二種類以外はオススメしません。
クラウドマイニングに関してもGenesis Miningのみを紹介しており、他のクラウドマイニングについては紹介していません。
マイニングの情報は色々ありますが、詐欺なども多いので怪しい情報は極力紹介しないようにしています。

H2Oさんがマイニングについて自信がない場合はクラウドマイニングを検討してみると良いと思います。
ETHだけではなく他の仮想通貨の候補も考えることが出来ます。
詳しくは下記の記事をご参考にして下さい。

Genesis Miningでクラウドマイニングをしてみよう

返信する
ヌコヌコ大好き

初めまして。
当方マイニングに興味を持ち検索していたところ、こちらにたどり着きました。
現在自作PCでマザー:z170-A CPU:I7ー6700K メモリー:16GB WINDOWS10Proといった具合です。
グラボ2枚挿しで収益が出るか教えて頂きたいのと、もし2枚挿しで利益が出るならRX470とRX580、GF1060でどれがお勧めかご指南頂けると幸いです。
おしえてくれくれ君で本当に申し訳ありません。ググればググるほど混乱してしまって、コメント欄を拝見したところこちらが一番親切でしたので失礼を承知でメッセージを書きました。
お返事頂ければ幸いです。

返信する
admin

ヌコヌコ大好きさん

優先順位としては…

1. RX470(RX570)
2,3 RX580, GF1060

GeForceなら1070や1080も候補として良いと思います。

返信する
ヌコヌコ大好き

お返事ありがとうございます。
早速RX470 2枚挿しで様子をみながら、最終的に管理人様のような5枚仕様を目指したいと思います。
ただ、仕事に行ってるときは流石にPCの電源入れっぱなしは怖いので(自作の宿命です・・・)夜限定になると思いますが・・・
他の記事も参考にさせて頂き頑張っていきたいと思っています。
もちろん収益が出た暁にはきちんとお礼致します。(寄付と言う形で)
今後もよろしくお願いします。

返信する
admin

ヌコヌコ大好きさん

高品質なPC電源(GOLDやTitanium)と余裕を持った電源供給をしていればPCがショートして発火することはかなり稀だと思います。
本格的なマイニングを検討しているのであれば来年の夏頃に出てくる新GPUから新規参入するなどが良いかも知れませんね。
今からだとRX470などは手に入らないので難しいですね。

返信する
ヌコヌコ大好き

管理人様、先日はご教授ありがとうございます。
あの後、MSIのRX470 armor 8g ocを入手することができましたので5枚組でリグを組んだのですが、Claymore’s Dual Ethereum+Decred_Siacoin_Lbry_Pascal AMD+NVIDIA GPU Miner v10.2イーサリアムのみにて1枚当たりのハッシュレートの平均が17Mh/sとかなり低い状態です。
さすがにこれは低すぎるだろうといろいろ調べBIOSもいじったのですが速度変わらずで。。。もちろん、ドライバーはマイニング用入れています。
掘るのは未知の楽しみがあるので面白いのですが、効率が悪すぎて少々悩んでいます。
この症状はただ難易度が上がってるから皆そうなのか、それとも私の設定が悪いのかご教授していただけたら幸いです。

返信する
admin

ヌコヌコ大好きさん

本格的なマイニングを開始されたようで何よりです。
さて本題についてですが、17Mh/sは確かに低いとは思います。
マイニング用のドライバを使っているのであれば20Mh/s以上は出ても良いはずですね。
AfterbunerなどのGPUのOCが可能なソフトウェアを使ってメモリクロックを1900~2100までOCしてみて下さい。
コアクロックも1000~1300前後でOCすると20Mh/s以上は出るかと思います。
例えば、コアクロックが1000, メモリクロック2000でも17~20Mh/sは出るかと思います。
コアクロック1200、メモリクロック2100であれば20~25Mh/sは期待しても良いでしょう。

私の場合はRadeon RX580を…
Core 1130~1300MHz
Mem 2100~2200MHz
このクロック設定で個別に調整しています。
GPUは個体差があるのでうまく動かない場合はクロックを調整しています。
ちょっと面倒だとは思いますが頑張ってみて下さい。

返信する
ヌコヌコ大好き

お返事ありがとうございます。
ただいま、Afterbunerにて最も速度が出るように設定したところ、MODBIOSのほうで平均19Mh/sでノーマルで平均17Mh/sです。
コアクロック1230MHZ.メモリークロック2000MHZで最大値のようでこれ以上上げると逆にハッシュレート下がる感じです。
BIOSいじったのもまだ1枚のみなのでうまくいけば全てMOD化したいところです。
ただ、初めてBIOS弄った際、再起動がうまくいかなくてハッシュレート3Mh/sとかになったときは「おわた~wお高い文鎮化おめでとう!!!」とか思いつつ涙目になってしまい仕事も手につかずひどい目にあったので、慎重にやっていきたいです(;--)
ただ、みなさんどうやって28Mh/sとかたたき出してるのでしょうか。。。
自分も先行投資分もありますし、管理人さんへのお礼もあるのでハッシュレートは上げておきたいのは本音です。

返信する
admin

ヌコヌコ大好きさん

RX470 8GBであればOCとVBIOSで22MH/s前後は行けそうですけどね。
単純に設定の問題だと思いますので、もう少し細かい調整を考えてみて下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。