デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

マイニングファームをやります!出資者を募集中です!

かねてから検討していたマイニングファームを日本国内で行います。
最近は国内企業がマイニングに注目しています。
今までは個人の趣味で行うマイニングでしたが、今後は日本の企業も参戦してくるようですね。
2018年の春~夏に向けて現在マイニングファームの計画を進めています。
仮想通貨・マイニングに興味があるかたで出資をして頂ける方を募集致します。

マイニングファームをやります!出資者を募集中です!

2018年の春~夏に向けて日本国内でマイニング事業を行うことを考えています。
今はマイニングを行う施設、マイニングファームに必要なおおよその資金が分かり始めた段階です。
当初は自己資金でマイニングファームを行うと思っていましたが、より大規模のマイニングを行いたいので出資してくれる方を募集します。
出資について前向きに検討している方には詳しい事業説明を行う用意もありますのでお気軽にご相談下さい。

マイニングファームってなに?

マイニングファームとは簡単に言うとマイニングマシンを24時間稼働させる大型の施設を言います。
今回考えているマイニングファームは大企業から見れば中規模程度のマイニングファームです。
高性能なマイニングマシン、大規模な電力に対応可能な施設と設備を用意します。

本格的なマイニングファームを準備するにはとてもお金が掛かり、個人でマイニングする方にはとても難しいです。
出資者の方にお願いしたいのは施設の設備費用です。
マイニングで費用が掛かるのは主にGPUとPCがですが、よりよい環境を準備するのに電力供給の設備費用も掛かります。

【重要】2018年はGPUの更新が行われる年!!!

AMDの2020年までのロードマップ

マイニングにおいて、最も重要なのは新しい技術が投入されるタイミングで大量の投資を行うことです。
2018年夏~秋にかけて、AMDまたはNVIDIAは最新のGPUを発表します。
これらは従来のGPUよりも省電力であり、マイニング効率が良いです。
この重要なタイミングでマイニングを開始する事で他の人達よりも有利にマイニングをスタートすることができます。

筆者は何度かマイニングファームの構想は考えていましたが、どうも踏ん切りがつかずに終わっていました。
しかし、2018年の新しいグラフィックボードが登場するタイミングで参入できれば効率よくマイニングが出来ると判断しています。

出資をしてくれる方

必要な出資額は下記の通りです。

GPU(AMD/NVIDIA) 300台 1050万円
PC 75台 450万円
電気工事 800万円
その他(雑費) 200万円

合計 3500万円

これはかなり大雑把な計算ですが、低価格な電気料金の契約である高圧受電を目指しています。
電気の販売元から高圧受電を受けることで一般家庭の電気代と比較して40%前後お得にすることができます。
高圧受電の条件はおおよそ50kW必要でして、この条件を満たすためのマイニングPCを用意します。
なお、海外ではもっと安い電気料金で契約することも可能です。更に大規模なマイニングをする時は海外を視野に検討していきます。

電気工事やマイニングに必要な機器を含めた3,500万円の一部や全額を出資して頂ける方を募集中です。
出資額は500万円から一口と考えています。あまり数多くの出資者の方を募るよりも2,3人の出資の方とのんびりマイニングをしたい感じです。
なお、主に企業や何かしらの事業を行っている方からの出資を考えています。もし個人の方で出資をしたい方が居ましたら、300万円から一口を考えています。
出資者の方には出資額に応じてマイニングで得られた仮想通貨の20~40%を配当として渡そうと考えています。

GPUについて

イーサリアム・Zcashなどのマイニングを検討しており、マイニングにGPUが必要になります。
AMDまたはNVIDIAの混合でGPUを合計300台調達。GPUに適したマイニング手法を使います。

GPUはそのまま使うのではなくソフトウェアで最適化することで高効率を実現します。
GPUのコアクロック・メモリクロックをソフトウェアで制御することで省電力+マイニング効率を向上させていきます。

なお、2018年は新しいGPUが登場する予定です。
2018年は現在使われている14nmプロセスのGPUから7nmプロセスのGPUに移行する予定です。
7nmプロセスに移行することで消費電力は軽減されます。
その他にも搭載されるビデオメモリは最新版に変更されるので性能は格段と良くなります。
出来ればこのタイミングでGPUを大量に調達します。

ASICは使わないの?

GPUのマイニングをメインとして考えています。
個人的な趣味でASICを使うことはあるかも知れませんが、メインのマイニングはGPUを考えています。

出資の内訳【PC】

PCの設置例。複数台のPCをこのように使います。

マイニングの基盤となるPCは低コストでコストパフォーマンスのよい構成にします。
1台のPCでGPUを4枚構成予定ですが、1PCで8GPUを目指す事も可能です。
構成に関しては柔軟に対応可能なので価格や状況を見ながら考えていきます。
OSはWindows 10 Home 64bitまたなethOSを使う予定です。

上記の写真はethOSを採用してRadeon RX580を7台動作させている例です。
これでだいたいイーサリアムは194MH/s, Decred 5800MH/sのハッシュレートを確保。
消費電力はGPU7台とPC全体で合計1250Wぐらいを消費します。

出資の内訳【土地・施設】

借りる予定の施設の一部写真。低圧電力の施設に工事を入れて高圧受電+キュービクルを設置します。

マイニングをするのにはある程度の広さが必要になります。
GPUの冷却性を考えると通年涼しい土地、通気性を考慮した施設が必要です。
現在検討しているのは北海道や青森など北日本近辺を検討中です。

なお、マイニング機の冷却はエアコンなどは使わずに扇風機やサーキュレーターによる空冷を予定しています。
業務用の扇風機などを使い、空気の流れだけで冷却を行います
冷却の方法の関係でマイニングファーム施設の温度は30度前後はするかと思いますが、エアコンよりも低価格で冷却できます。

なお、施設の費用は出資額に含まれていません。
いくつか物件は見ていますが、まだ確定していないです。
その為、施設に掛かる費用に関しては筆者が負担しようと思っています。

出資の内訳【電気工事】

業務用として使われる高圧電流契約を電力会社と契約します。
契約・工事など全て含めて800万円前後は掛かる予定です。
契約は50,000W前後を想定。1kW=15円前後での契約を目標にします。※価格は北海道電力の場合
なお、一般家庭では1kW=25~28円の契約です。
業務用の高圧電流契約によりほぼマイニングに掛かる電気代をほぼ半額にできます。

なお、高圧受電の工事は着工からキュービクル設置など含めて2~3ヶ月前後掛かる予定です。

予想される収益・リスク

予想される収益

毎月の電気代 70万円
毎月のマイニング報酬 180万円

予想される経費としては電気代が年間840万円。
マイニング報酬が年間2,160万円になります。

経費としてはこの電気代が一番大きい出費ですが、毎月ほとんど電気代は一定額になります。
経費は予想がつきやすいので予想外の出費などが起こりにくいです。
マイニング報酬はマイニングを開始した最初の月が最も大きい利益となります。
マイニング報酬は年々減少して行く為、最初の月以降からは徐々に報酬で得られる仮想通貨は減っていきます。
報酬で得られる通貨の量が減りますが、通貨の価値が上昇することでその減少分を補える形になります。

かなり大雑把な計算となりますが、電気工事費やマイニングPCなどの全ての設備費用は2年目で約80%以上を回収できます。
マイニングを開始して24ヶ月後経過する頃にはほとんどの設備費用を回収して今後の事業を更に大きくすることも可能です。
逆に最初の1年目はどんなに頑張っても赤字です。設備費用を回収するのは難しいです。

予想されるリスク

仮想通貨の価格下落などで収益が減少する場合もあり、必ずしも大金を手にする事が出来ない場合もあります。
例えば、現在1ETHは5万円前後ですが、これが2万円前後まで落ち込んだりすることで一時的に採算が取れない可能性があります。
これはどの世界でマイニングをしてもあり得る話であり、全てのマイニング事業において考えられるリスクです。

マイニングに関しては、マイニングで得られる仮想通貨の数量は日々減少して行きます。
マイニングで得られる仮想通貨の数量は減少しますが、その分価値が上昇すると想定しています。
もしBTCが2017年1月前後の価格(10万円)になるとマイニングが成り立たなくなり、誰もマイニングをしなくなります。

その他(事業運用・お問い合わせ)

マイニングファームの管理・運用に関して

マイニングファームの立ち上げ時には数多くのマイニングPCを起動させたりする必要があるので3名程度の作業員が必要になるかと思います。
今まで自分一人で10台~20台のPCを組み立てる事は雑作もないのですが、一度に大量の作業をするのであれば何名か欲しいのが本音です。
立ち上げ後の運用・保守に関しては一人か二人いれば可能です。マイニングPCは遠隔操作が可能であり、ハードウェアの交換なども一人で可能です。
マイニングファームで掛かる人件費はかなり抑えられますので、必要な経費のほとんどは電気代と考えて下さい。

出資方法・お問い合わせ

今回の出資に関して、数多くの方と事業を行うのは望んでいません。
出資して頂ける方は500万円を一口とした合計7口を予定しています。
主に企業や何かしらの事業を行っている方からの出資を考えています。もし個人の方で出資をしたい方が居ましたら、300万円から一口を考えています。
出資者の方には出資額に応じてマイニングで得られた仮想通貨の20~40%を配当として渡そうと考えています。
出資に関しては下記のお問い合わせからご相談下さい。必要であれば日程を調整して事業に関してのご説明を致します。
マイニング事業について分からない点、出資に関してご説明できます。

出資に関してのご相談、お問い合わせは下記からできます。
マイニング事業に興味がある出資者の方よろしくお願いします。

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-Zcash(ZEC), イーサリアム, ビットコイン, モナコイン(MONA), モネロ(XMR), 仮想通貨
-, , , , ,