デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

モナーコイン(MONA)をマイニングしてお金を稼ごう!

2017/11/17

モナーコイン(MONA)は日本発祥の仮想通貨です。
ビットコイン(BTC)に比べると知名度が低く、海外でもあまり話題にならない仮想通貨です。
知名度が低くモナーコインの価格はビットコインに比べると非常に安いです。
例えば、2016年のモナーコインの最安値は約0.1円でした。
しかし、モナーコインは突如急騰して価格が急上昇することがあります。
2017年には平均価格1モナーコイン=50円前後だったのが600円まで急騰。
急激に上昇することでモナーコインを購入・マイニングしたい人が増えました
この記事ではモナーコインのマイニングについてご紹介します。

モナーコイン(MONA)のマイニングでお金を稼ごう!

モナーコイン(MONA)は日本発祥の仮想通貨ですが、購入手段が限られています。
モナーコインの購入には仮想通貨の取引所が必要なのですが、モナーコインに対応している取引所がとても少ないんです。
大手の仮想通貨取引所だとbitFlyerがモナーコインの売買に対応しています。
その為、マイニングで得られたモナーコインの売却にはbitFlyerを利用するのが良いかと思います。

モナーコイン(MONA)のマイニングで必要なもの

モナーコインのマイニングにはGPUが必要になります。
モナーコインのマイニングでは、GPUはGeForceが圧倒的に有利です。
残念ですがRadeonでのマイニングは不利なので諦めましょう。
マイニングに必要なのは下記の通りです。

OSWindows 7, 10 64bit版
GPUGeForce GTX 1080 Ti/1080/1070/1060
掘削機(ソフトウェア)ccminer(mod)
プール(サイト)VIP Pool
ウォレット(お財布)bitFlyer

モナーコインのマイニングソフトにはccminerを使います。
ccminerはモナーコインにカスタマイズされたバージョンを使います。
ダウンロードはモナーコインについて語る掲示板『askmona』にて配布されています。

モナーコインのマイニングに使うGPUはGeForceが必須

モナーコインのマイニングに使うGPUはGeForceがオススメです。
モナーコインにはアルゴリズム『Lyra2REv2』が採用されています。
この『Lyra2Rev2』はGeForceと相性が良く、Radeonでは不向きのようです。
Radeon系でマイニングする場合、GeForceとくらべて性能が半分以下です。
Radeon系でマイニングしても利益が低いので、他の仮想通貨をマイニングした方がお得です。
参考にモナーコインをGeForceでマイニングした場合のハッシュレートを紹介します。

GTX1060 23.39MH/s 120W
GTX1070 35.88MH/s 150W
GTX1080 47.68MH/s 180W
GTX1080Ti 58.05MH/s 250W

性能としてはGeForce GTX 1080 Tiが最も良いですが、価格やコストパフォーマンスを考えるとGeForce GTX 1080がオススメ。
GeForce GTX 1080はGeForce GTX 1060の2倍のハッシュレートで低消費電力です。
本格的なマイニングにはGeForce GTX 1080がオススメ。初心者にはGeForce GTX 1060が良いです。

グラフィックボードに関しては上記のような種類がオススメです。
なお、グラフィックボード以外は低価格でコストパフォーマンスを追求しましょう。
下記の記事にてコストパフォーマンスに優れたマイニングに必要なパーツを紹介しています。

【2017年度版】Amazonで購入可能なマイニング向けライザーケーブル・マザーボード一覧

【2017年度版】コストパフォーマンスに優れたマイニングPCを作ろう

マイニング手順その1:ウォレットの準備

マイニングでは報酬を受け取るお財布が必要になります。
マイニング報酬を受け取るウォレットは必ず準備しましょう。

モナーコイン(MONA)のウォレットは売却も考えるとbitFlyerが一番簡単かと思います。
bitFlyerではモナーコインの売買が可能であり、ウォレットの作成も可能です。
なお、bitFlyerのアカウントは『トレードクラス』にならないと仮想通貨の売買が出来ません。
詳しいことは下記の記事にてまとめています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 ~BTC, ETH, MONAを簡単取引~

さて、この先はbitFlyerでアカウント登録が完了した事を前提に紹介していきます。
bitFlyerでのモナーコインのウォレット確認は『入出金』→『MONA お預入』から確認できます。

『MONA お預入』にアクセスすると、ウォレットの作成申請ができます。
『モナコインアドレスを取得する』をクリックしましょう。

モナーコインの取得が出来ると下記のように二次元バーコードとウォレットコードが表示されます(下記の画像はモザイク処理されています)。

このウォレットコードがモナーコイン用のウォレットとなります。
マイニングで得られた報酬はこのモナーコインのウォレットに送金します。

マイニング手順その2:プール登録

マイニングには2つのマイニング方法があります。
1つはプールマイニングと言う、皆でマイニング作業を行い報酬を受け取ります。
報酬はマイニングの作業量(ハッシュレート)に依存しており、作業量が多いほど報酬が増えます。
もう1つはソロマイニングと言う、単独でマイニング作業を行い報酬を独占します。
ソロマイニングは報酬を独占的に手に入れる事が可能ですが、マイニング報酬がとても不安定です。

一般的なマイニング方法はプールマイニングになります。私もプールマイニングで毎日報酬を受け取っています。
プールマイニングを行うには、皆でマイニング作業が可能なプールサイトが必要になります。
今回はVIP Poolと言うプールサイトを使います。
このプールサイトは日本語対応のプールサイトです。
他の仮想通貨だと大体英語のみ対応したプールサイトですが、モナーコインは日本発祥ですからね。ありがたい。
なお、登録制のプールサイトになりますので、手順を紹介していきます。
まずは下記のURLからVIP Poolにアクセスします。

VIP Pool [公式サイト]

VIP Poolの右上にある『Guest』→『登録』へアクセスします。

登録に必要な情報を記入します。
ユーザー名・パスワード・メールアドレス・PINは任意で入力しましょう。
MonacoinアドレスはbitFlyerのウォレットコードを入力します。
なお、ユーザー名・パスワードははこの後の手順で必要になるので忘れないように!

登録が完了すると下記のようなメールが届きます。
リンクへアクセスするとこれで登録は完了します。

登録が完了したらワーカーを用意します。
『アカウント』→『ワーカー』へアクセスします。
次にワーカー名・ワーカーパスワードを登録。
ワーカー名はRig1など分かりやすいものにしましょう。
パスワードは任意になります。

これでプールサイトの登録は完了になります。

マイニング手順その3:モナーコイン(MONA)のマイニング(NVIDIA GeForce)

ウォレットの準備が出来たのでマイニングに必要なソフトウェアをダウンロードします。
今回はaskmonaで配布されているccminerをダウンロードします。
このccminerはモナーコイン用にカスタマイズされており、ハッシュレートが通常のccminerよりも高いです。
ccminerの最新版はdjm34-mod-r1ですが、安定しているのは2.2-mod-r2のようです。

ccminer 2.2-mod-r2 [Download]

ダウンロードするのは『2.2-mod-r2-CUDA9.binary.zip』です。

ダウンロードが完了したらフォルダにある『LYRA2REv2-START.bat』を編集します。

batファイルの中身を全て消して、下記のソースコードを記入します。

サイトIDはVIP Poolで登録したユーザー名になります。
ワーカー名・ワーカーパスワードに関してもVIP Poolで登録したワーカー名・パスワードを入力。
例えば下記のようなユーザー名・ワーカー名・ワーカーパスワードの場合は下記のようなソースコードを記入します。

ユーザー名:monamining2017
ワーカー名:Rig1
ワーカーパスワード:x

これで準備は完了します。
batファイルを実行させればマイニングが開始されます。

マイニング手順その4:稼働の確認

マイニングの設定に問題がなければすぐに動作が開始されます。
実際に稼働しているのが下記になります。今回はテストとして筆者が保有している唯一のGeForceで動かしました。
GPUは一世代古いGeForce GTX 970ですが大体21MH/sのハッシュレートが出ているので良好ですね。

なお、ちゃんと動作しているかはVIP Poolにて確認可能です。

アクティブにチェックマークがついていると稼働しています。
これで問題なく動作しているのを確認できました。
あとは細かい調整になりますが、指定Difficultyを自分のハッシュレートに合わせます。
指定する数については参考値が紹介されています。

今回は21MH/s程度なので指定Difficultyは16にしました。

これでマイニングに関する作業は全て終了です。
後は順調にマイニングされていくので、報酬が手に入るのを待つだけになります。

最後に:モナーコインの収益はどれぐらい?

最後になりますが、モナーコインのマイニングはどれぐらいの収益になるのでしょうか?
例えば、GeForce GTX 1080の場合で考えてみます。

GeForce GTX 1080はハッシュレートは47.68MH/s。
2017年10月時点では大体1ヶ月のマイニングで18MONAの報酬を受け取れます。
1MONA=400円前後だと7,200円が入手可能です。
年間だと約86,400円のマイニング報酬が手に入る計算となります。
今後モナーコインの価値が上がるのならマイニングの収益は更に上がります。
モナーコインのマイニングは儲かりそうなので、興味がある方は挑戦してみると良いですよ!

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-モナコイン(MONA), 仮想通貨
-, , , , ,