デジモノ達人

PCやスマホなどデジタルな情報を気ままにご紹介!

マイニングの見通しとお仕事に関して

GPUマイニングに関する知識は豊富何ですが、会社の経営などは正直言ってサッパリです。
今までのんびりとマイニングをしていましたが、2018年に入り色々と変化してしまいました。
会社として赤字だと困りますし、法人としての意識を持つようにと会社を経営している人、金融関係の人達によく言われます。
今までは誰でもご相談などあれば対応していましたが、仮想通貨の業界の人は怪しい人も多いのでちょっと大変です。
ブログで沢山のお問い合わせを頂いておりましたが、今後はマイニングのお仕事に関するお問い合わせはTurboHash株式会社に直接お問い合わせ下さい。

マイニングの見通しとお仕事に関して

お仕事のご相談が定期的に入ってきます。正直、自分のマイニングファームで手一杯なので意見交換で終わる例がほとんどです。
当サイトで出資に関するご相談を以前から引き受けていましたが、今後お仕事に関しては全てTurboHash株式会社にご相談下さい。
ブログでは今後もマイニングに関する記事を乗せていこうと思っています。法人事業に関しては法人のブログで報告しようかと。

今後のマイニングの見通し

さて、2018年3月の仮想通貨の市場は絶不調が続いています。しかし、相変わらずマイニングに関するご相談が来ます。
最近はGPUやASICの販売相談が増えており、「ツルハシを売る側も大変なのかな」っと感じています。
正直な所、マイニングの見通しは難しいです。個人レベルなら撤退するのが良いようにも見えます。
少なくとも2017年11月~12月の頃よりはキツいです。絶望的ではないのが救いでしょうか。
何よりもGPUの価格上昇がかなりキツいと思います。新規購入をしてマイニングをするリスクが以前より高まっています。

海外での事業展開をしている人々ならまだまだ・・・キツいとは言えマイニングは出来ます。
国内だと電気単価を最大限引き下げたとしても見通しを立てるのは大変だと思います。
まぁ何だかんだで1年ぐらいマイニングを続けても耐えられるとは思います。
来年まで価格が現状維持だと大変そうですけどね。
何だか需要が減りつつある上に値段が上がらない原油を掘ってる気分です。

事業から節税へ。節税を考える企業から見たマイニングの世界

2月~3月にマイニングを新しくしたい人達は一部だと思います。状況が悪いですしね。
しかし、利益を出してる企業は節税対策としてマイニングの世界に入ろうとしています。
マイニングではASICやGPUなどを大量に買います。これらの機材は設備投資として使えるので節税になります。
また、電気代は経費として、電力の環境整備は設備投資です。こちらも節税になりますね。
『利益を減らさねば!』『どうにか設備投資をせねば!』と思い立つ企業が続々と参入しているのが今の日本のマイニング事情だと思います。

しかし、マイニングの現状は決して良くない。そこはちゃんと理解して欲しいです。
来年度から7nmのGPUが登場することを考えると、14nmのGPUを買うのはイマイチ。
12nmのGPUが出てくる可能性も高いですし、購入するタイミングは選んだほうが良いとは思います。

少し遠回りをしてでも良いから、急がずに市場の研究などの基礎を学んだ方が良いと思います。
私もマイニングはそこそこ詳しいと思っていましたが、まだまだ学ぶことは多いです。。。

RadeonなのかGeForceなのか本当によく考えて欲しい

マイニング関して何か上限が出来るとしたらGPUについてひたすら考えること。
最近は日本でも大変参考になるGPUのパフォーマンス記事を見かけます。
私も勉強になりますし、何も知らないユーザーでも勉強になると思います。

最近のGPU市場は値上がり続きです。
RadeonのGPUは異常に高騰しています。GeForceも一部は安く、一部は高いような感じです。
ワットパフォーマンスではGeForceは有利なのですが、GPUの単価が高いのがネックです。
Radeonは価格が高騰しているとは言え、特価やセールなどで買えればまだ安いとは思います。
値段としてはRadeon RX 570/580が3万~3万8000円ぐらいなら買いではないでしょうか。
メモリは8GBぐらいが良いですね。

GeForceに関しては、GeForce GTX 1070が小売店ベースではなく正規代理店ですら入手が困難みたいです。
それでもたまにGTX 1070は出回ってはいるので、どこまで本当なのか分かりません。
只、正規代理店にお問い合わせをすると回答としては「1070はしばらく納期が分からない」という感じでした。

The DAO事件の衝撃

最近の人はDAOを知る人が少ないです。個人や企業の人達とお会いしてもやや温度差を感じます。
イーサリアムが2,000円から1,000円に下落したり、4万円まで跳ね上がったり・・・2016~2017年は思い出がいっぱいあります。
私は今でも仮想通貨市場でなにか悪いことがあるとThe DAOを思い出します。
2016年からイーサリアムのマイニングをしていますが、The DAOの頃は本当に本当に辛かったです。

今月は一部のETHをBTCに替えて多少効率良く換金出来ました。
BTCは6万円前後から一時は8万円前後まで暴騰したのでBTCに替えて少しだけ得をしました。
BTCに連動してETHも少しは価格が上昇しましたが、今月はハッキング騒動でヒヤヒヤでした。

6月下旬に起こったDAOのハッキング騒動でETHの価格は最大で50%下落。
1ETH=2000円前後から一気に1000円程度まで下落しました。
騒動から数日が経ち落ち着きを見せたところで1ETH=1400前後まで回復。

私は発掘したETHは運良くは2000円前後の時に一部のETHを売り、1400前後に回復した時に更に売りました。
1日売却が遅れていたらかなり損をしていたと思います。6月下旬はヒヤヒヤしました。
今後のETHの価格はゆるやかな上昇に落ち着くのではないかと思いますが、ハッキング騒動はかなり衝撃的でしたね。
ハッキングの被害額は50億円相当。未遂に終わりましたが実際にハッキングに成功していたらETHは崩壊していた可能性が高いです。

Ethereum 2016年6月の発掘収支』より

コインチェックのNEM事件に比べたら被害総額は少ないですが、当時の事は今でも覚えています。
この頃のETHはまだまだ価格が安いですが、先見の眼があったユーザーは私よりももっともっと早くマイニングしています。
その頃からマイニングしているユーザーと言うのは限られると思いますが、同じくThe DAO事件については良い思い出がないはずです。

良くも悪くも続けること。この業界はまだまだこれから。

2017年の終わりから仮想通貨の業界で仕事をしている人と会う機会が劇的に増えました。
仮想通貨の業界と言うのは何か怪しい人からスゴい人まで色々いて面白いです。
今後はブログを読んでいる人、個人でマイニングをしている人との交流も深めたいとは考えています。
正直、現状の仮想通貨の相場が悪いので皆さん下向きではありますが、仮想通貨の技術などには今後もアツいと思っている人が多いです。
良くも悪くも続けることが大事ではないかと思います。仮想通貨の世界を見守りましょう。

さて、、、話は変わりますが、2018年の初詣は北海道神宮に行きました。その時のおみくじは下記の通り。

いやぁ・・・何ていうか今思うとほんとにこの通りな気がしてしまいますw
商売は利益が少なそうですし、相場としては1月上旬はスゴく良かったですよねw
「大吉だし今年は好調だ!」とか思ってましたが、いやいや・・・そうでもないです。
今は辛い時期ですが、良くも悪くも続けることで見えてくる何かがあると思います。
まだまだ仮想通貨は成長分野です。当サイトの記事を読んで勉強して貰えれば幸いです。

皆さんへ管理人からのお願い

皆さんへ管理人からのお願い

このサイトは皆さんに無料で有益な情報をご提供しています。
時にはお金を使って有益な情報を提供をしています。
その他にも、サイト維持費として毎月数千円が掛かっています。
今後も皆さんに有益な情報を提供する為にほんのわずかなご寄付をお待ちしております。
ご寄付は下記のウォレットコードにお送り下さい。

BTC:1H3g4b1E4kzWKPSTsCBvx6gwHVXXudYzfM

ETH:0x36bda176d406de0ba6251ec810724b07b4f24576

また、下記のバナーを押して貰えると助かりますm(_ _)m

-仮想通貨, 雑記
-, ,