Zcash(ZEC)をマイニングしてお金を稼ごう!

久々のマイニング記事になります。
今回は2016年後半から話題となっているZcash(ZEC)をマイニングします。
Zcashは簡単に言ってしまうとビットコイン(BTC)を改良した高い匿名性のある仮想通貨です。
仮想通貨は年々新しい種類が増えていますが、Zcashは数ある仮想通貨の中でも注目されています。

Zcash(ZEC)をマイニングしてお金を稼ごう!

ZECのマイニングは簡単ですが当記事をご覧になられている方は、初めてマイニングする方がほとんどだと思います。
まずマイニングする為に必要なものを準備しましょう。

用意するもの

OSWindows 7, 8, 10 64bit版
GPUGeForce(NVIDIA), Radeon(AMD)
掘削機(ソフトウェア)NiceHash Miner
プール(サイト)DwarfPool
ウォレット(お財布)coincheck, bitFlyer 等

OS

OSは64bit版のWindows 7以降であれば何でもOKです。
マイニングに使う掘削機(ソフトウェア)が64bit対応を求めてくるので64bit版はほぼ必須になります。

GPU

今回はテストの為にGeForce GTX 970でマイニングを試しましたが、GPUは性能が良いのを使う必要があります。
本格的にマイニングする事を考えている人はGeForce GTX 1070以降Radeon RX470以降をお使い下さい。
GPUに関してはより良いものを使わないとマイニングで得られる収益に繋がりません。
個人的には2万円台で買えるRadeon RX470がオススメです。

掘削機(ソフトウェア)

今回はNicehash Minerを使います。予め下記サイトでダウンロードしておいて下さい。

Nicehash Miner [Download]

なお、最新版(2月14日時点だと0.5c)を利用するのを推奨します。
バージョンアップされても基本的な機能は同じですが、最新版でハッシュレートの改善がされることもあります。

プール

プールとは簡単に言えば複数の人とマイニングをして報酬を分け合う方式です。
マイニングの主流はこのプールマイニングになります。
プールマイニングができるサイトを利用して一定のマイニングをすることで報酬が得られます。
今回はETHからお世話になっているDwarfPoolを利用します。
サイト登録など面倒なことは不要なのでサイトのURLだけ覚えておきましょう。

Dwarfpool [公式サイト]

ウォレット(お財布)

ウォレット(お財布)は手に入れた仮想通貨を保存する場所になります。
今回の場合はZcash(ZEC)に対応したウォレットが必要となります。
今回はJaxxを報酬の保存先として利用します。
最終的にはJaxxに一旦保存した後にcoincheckでZECを売買します。
但しchoincheckは現在(2017年2月14日)の段階ではZECの預け入れには対応していません。
今後対応することのアナウンスはあったので、今のうちにcoincheckの登録を済ませておくと良いです。

Jaxx [公式サイト]

Coincheck [公式サイト]

実際にZcashのマイニングをしてみる

準備が出来たらマイニングを試してみます。
まずはダウンロードしたNiceHash Minerを解凍します。

次に同じディレクトリにbatファイルを作ります。
batファイルには下記のような記述を入れて下さい。

-l

プールのサイトを指定します。今回はdwarfpoolを使います。
dwarfpoolのサイトではポートの指定に関してはルールが設けられています。

Main-Port (vardiff): 3333
Stratum-Port (dwarf=8,miner=256): 3334 for CPU
Stratum-Port (dwarf=128,miner=4096): 3335 for one videocard
Stratum-Port (dwarf=512,miner=16384): 3336 for rigs with 2-4 cards
Stratum-Port (dwarf=1024,miner=32768): 3337 for rigs with >=5 cards

US-Server: zec-us1.dwarfpool.com (West,Seattle)
EU-Server: zec-eu1.dwarfpool.com (France)
RU-Server: zec-ru1.dwarfpool.com (Moscow)
CN-Server: zec-cn1.dwarfpool.com (Shanghai/上海市)

dwarfpool

取り敢えず実験で使うぐらいなら3333で良いでしょう。
本格的なマイニングをする場合、GPUが1枚なら3335, 2-4枚なら3336, 5枚以上なら3337を使います。

-u

ZECのアドレスが必要になります。記述しているアドレスは私のZECのウォレットになります。
Jaxxを利用しているのであればJaxxに記入されているウォレットコードを記入して下さい。

-cd

GPUを複数枚利用する場合は指定が必要になります。1枚なら【0】、2枚なら【0 1】、3枚なら【0 1 2】と記入して下さい。

設定完了

設定をしたら保存したbatファイルを起動させる事でマイニングが開始されます。
エラーが出る場合は何か問題が出ていますのでチェックする必要があります。
複数枚のGPUをしている場合なら一部GPUが認識されていない場合などがあります。

稼働後のチェック

DwarfPoolで動作後の稼働状況をチェックできます。
本当にマイニングが成功しているかチェックしましょう。
URLは【http://dwarfpool.com/zec/address?wallet=】の後に自分のウォレットコードを書きます。

無事に動作しているようです。なお、サイトで動作確認するまでには時間が若干掛かります。
マイニングをはじめて1-2時間ぐらいは時間をあけてから確認をしましょう。

最後に

マイニングを数日していると報酬が貰えます。
そのままZcashを保有していても良いですが、Zcashを日本円に換金可能です。
まだ日本で正式サービスは開始されていませんが、coincheckにて換金が可能です。
今のうちにcoincheckの登録をしておくのをオススメします。
coincheckの詳しいことに関しては下記の記事をご覧下さい。

ビットコインを簡単に取引可能なCoincheckの登録方法

22 Comments

aokon

はじめまして、最近このブログに辿り着いて楽しみに見させていただいています。
「そろそろマイニング試してみたいな〜」と思ったところで今回の記事!
Zcash,もJaxxも知りませんでしたが
ブログの要点を押さえた解説でものの10分でマイニング環境が整いました。
これで今日から自分もマイナーです(笑)
どんな収益になるのかワクワクしています。
といってもビデオカードはGTX1050Tiで130Sols/s程度ですが
これからRigを広げていけたらなと思います。
次回の記事も楽しみにしてまーす

返信する
admin

aokonさん

すぐにマイニング環境が揃えられたのは幸いですね。
初心者だとどこかでつまずくことが多いので才能があるかも知れませんね。

Rigに関してですが、ZcashもETC同じくRadeon系が強いようです。
GTX1050のようなGeForce系は若干不利なようなのでビデオボードを選ぶ時はRadeon系を考えると良いかと。
それでは今後もマイニングを一緒に頑張りましょう

返信する
cinikh

いつも記事を参考しております、本当にありがとうございます!
Jaxx財布のアドレスですが固定アドレスではないと思いますが、
着金に問題ないでしょうか。
Jaxxのイーサリアムやビットコインアドレスは取引都度に変わりますので、
これでも使えるかちょっと心配です。
カレントアドレスが変わっても、過去のアドレスに送金できることでしょうか。ネット上にはいろいろ調べたら明確な回答が見つかりませんでした。

返信する
たけ

はじめまして、ブログ拝見させて頂きました。
Radeon RX470やRadeon RX480や、それぞれの4GB,8GBなどをや、メーカー違いのRadeon RX470があると思うのですが、それらを間違えてばらばらで購入してしまったのですが、1つのマザーボードで組み合わせてマイニングは可能でしょうかね??><

返信する
admin

たけさん

問題なくマイニング可能です。組み合わせは関係ありません。
只、1つのマザーボードでGPUを最大何枚まで動かせるかはマザーボード次第ですから確認をして下さい。

返信する
mining初心者

こんばんは。
いつも記事を参考しております
自分でもやってみようと思い、Win10 RADEONRX470を6枚構成でくみ上げました。
が…4枚まではいけるんですが5枚目からはリソース不足(コード12)となり
2枚無駄になっています。
なにか対応法ありませんでしょうか?
マザーボードはGIGABYTEのGA-Z170X-UD3です。

返信する
admin

mining初心者さん

レーン不足などが考えられます。
BIOSの設定でレーン設定をチェックしてみると良いでしょう。
後は電源供給などの問題となりますが、こちらは問題なくGPUが動いているのであれば関係はないかと思います。

返信する
たけ

同じ状況です。
しかもBIOSには、レーン数設定項目自体が無かったりするんですよね。

PCパーツ屋さんの話によるとそういうマザーが多いので、カスタムBIOSをメーカーから作ってもらったりするしか無いっていう情報です。

返信する
mining初心者

結局マザーボードを変えてうまく動作するようになりました!
レーン設定の変更は必要でしたが。
他にもBIOSのアップデートや仮想メモリを増やしたりと結構やること多いみたいですね。

返信する
たけ

なるほど、マザーボードはどちらにされましたか?(x16レーン自体が5個などあり確実に取付可能な、高額なワークステーション用でしょうか。)
自分はZ170にBIOSアップデートしてもレーン設定項目がなく、3枚しか付けられず、カスタムBIOSが無いとダメと言われ微妙な所です。。

返信する
mining初心者

Z170A GAMING PRO Carbon に変えました。
これなら7個取付可能みたいですね。
電源が1200wなので余裕持たせて6個でマイニングしています。

返信する

jaxxのzecが消えました.
btcとethはありますが、zecだけが無くなってしまいました.
jaxxは使い物になりません.

返信する
まな

質問なのですがマイニングをしたいと考えていますが
やはりハッキングが怖いのでセキュリティーソフトは大事と思います。
現在、ノートンを使用していましてことごとく発掘ソフトを駆逐してしまいます。
ノートンの場合、使用人数が少ないと消してしまうので困っています。
マイニング向けのセキュリティーソフトとしてオススメは何がよろしいでしょうか?

返信する
impedance777(初心者)

はじめてコメントさせていただきます。

今回、このページを見て、マイニングを始めてみましたが、少し困っています。
windows10 RadeonRX480 1枚仕様で、batファイルを起動してみたところ4行目で「CUDA error ‘CUDA driver version is insufficient for CUDA runtime version’ cuda_djezo::getinfo’ line61」のエラーが出て止まってしまいます。
採掘機はwindows_x64_nheqminer-5c.zipをダウンロードしましたが、違うソフトをダウンロードしたら良かったでしょうか?
GPUは最新バージョンにアップデートしました。

初歩的な質問なのかどうかもわからず。勉強不足ですみません。
ご教授いただけると幸いです。

返信する
admin

impedance777さん

記事を改めて見てみました。
記事自体が少し古い情報が含まれており、最近の流行りではありません。下記のソフトウェアを使うことを推奨します。

https://www.nicehash.com/?p=zcash-mining

記事に関しては上記のソフトウェアを使った記事内容を改めて書こうと思います。

返信する
impedance777

adminさま

早速のコメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。自力でも少しチャレンジしてみます!
初心者はMinergateから…と思ったのですが、こちらもお目当てだったETHは起動直後にPCが再起動がかかってしまい、採掘できずじまいで。
これを機に、プログラミング等々勉強してみたいと思います。

記事楽しみにしています。

返信する
れれれ

はじめまして
こちらの記事を参考にさせて頂き、1時間ほどでマイニングが開始できました。
1080GTX1枚の環境で、400Sols/s位で採掘できています
jaxxのウォレットアドレスが毎回変わるのですが、古いウォレットアドレスのまま放置で問題無いでしょうか?
今朝みたらアドレスが変わっていて心配になりました…

返信する
admin

れれれさん

問題はないんですが心配になるかと思います。
確か自分もイーサリアムのウォレットアドレスが変更になっていた気がします。

返信する
八木郷雨

基本的な質問で恐縮ですが、GPU1枚でマイニング開始する初心者です。欲張りカも知れませんが、ここで紹介されている
ETHとZCASHを両方マイニングは可能でしょうか。2つのソフトをインストールしてです。パフオーマンスは落ちるでしょうが、
可能なものなのか質問です。よろしくご教示ください。

返信する
admin

八木郷雨さん

基本的にマイニングは1GPUで1通貨になります。Dual Minerなどはありますが、メインの通貨の片手間にサブの通貨をマイニングします。
Dual Minerの場合、ETH + サブ通貨ですがZcashなどの仮想通貨は選択できません。

返信する
ttank

ETHとZECのdualは可能ですけどやる意味はないです。
やり方はsgminerを先に起動してマイニングが始まったら
claymoreを起動するとdualが完成します。
終了するときはclaymoreから先に終了させます。
このやり方だとdualどころかトリプルもいけます。
試して一番上手くいったのはETH,DCR,Nist5のトリプルです。
ETHとZECだとほぼZECになります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。